イベントスペース

【イベント】「RETO PROJECT」始動記念トークイベント 日本マラソン界の"挑戦者"と"レジェンド"による夢の対談!神野大地 ✕ 瀬古利彦「マラソンで、夢を叶えるために。」MC:生島淳

音楽
蔦屋書店3号館 2階 代官山Session: イベントスペース 2020年 12月08日(火)
ランニングを起点に、全く新しい挑戦を想像し続ける「RETO PROJECT」が始動。
これを記念し、箱根駅伝三代目"山の神"でプロランナーの神野大地選手と、日本長距離界をリードし現在は後進の育成やアドバイザーとして活躍する陸上界のレジェンド瀬古利彦氏をゲストに迎え、スポーツライター生島淳氏による司会で、プロという道を選択したアスリートについて語っていただきます。

全国のマラソンファン、スポーツで夢を叶えたい人、諦めない心を身につけたい人にぜひ聞いてもらいたい、素晴らしいトークショーが実現することになりました。
"挑戦するプロマラソンランナー"神野大地選手と、"マラソン界のレジェンド"瀬古利彦氏による、まさに夢の対談です。

神野選手は日本中の注目を集めた東京五輪予選「MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)」へも出場、2019年アジア選手権マラソンでは優勝するなど、現役のトッププロアスリートの一人です。
青学大時代には箱根駅伝にて新記録を樹立し、「3代目山の神」の異名を獲得しました。

そんな彼がマラソンの他にも、新たな挑戦の場として力を入れていること、それが、オリジナルブランドを育てていくことです。
「ランニングシーンをもっとオシャレに。オシャレにファンクショナル(機能性)を。」をテーマにしたスポーツジュエリー「RETO」の開発や、神野選手が「アジア王者」になるまでに成長した競技経験や、今も現役のトップアスリートである強みを活かした「RETO Running クリニック」の開催など、まさに駆けるように全国へと展開中。

ビジネスマンとしての一面も持つ神野選手と、マラソン界のレジェンドである瀬古氏のお二人が繰り広げる、他では聞くことのできない貴重なトークをぜひお楽しみに。
 
【関連フェア】RETO〜プロランナー神野大地の挑戦〜神野大地選書の「挑戦する本」とプロデュースする新しいスポーツジュエリー「RETO」
 
 
※報道関係のみなさまへ※
トークイベント終了後、ランニングやスポーツを起点に挑戦することを追求することをコンセプトとした『RETO PROJECT』についての記者発表会を実施いたします。
ご取材いただける場合には、下記までお問い合わせください。

時間:15:30〜16:30
内容:「RETO」記者発表会
登壇者:「RETO」プロデューサー 神野大地
報道関係者様のお問い合わせ先:株式会社RETO
メール:info@reto-project.com
担当者:高木

 

このイベントはオフライン(代官山 蔦屋書店内)とオンライン同時開催イベントです。
お申し込み時に、来店参加orオンライン参加のいずれかをお選び頂き、ご参加下さい。

【参加条件】
代官山 蔦屋書店にて、対象商品(1ドリンク付きイベント参加券)をご予約・ご購入頂いたお客様がご参加いただけます。

【お申込み方法】
以下の方法でお申込みいただけます。
①オンラインストア

【対象商品】
・<ご来店>1ドリンク付きイベント参加券 1,800円(税込)
受付締め切り: 2020年12月6日(日) 9:00まで 
※本参加券のご購入はクレジットカードでのみ承っております。代金引換でのご注文はキャンセルとなりますのでご注意ください。
 
・<オンライン>イベント参加券 1,100円(税込)
受付締め切り: 2020年12月8日(火) 10:00まで 
※本参加券ご購入のお客様は、 イベント終了後、一定期間イベントのアーカイブ配信をご視聴頂けます。
なお、アーカイブ配信のみの販売等はございませんのでご注意ください。
アーカイブ配信視聴方法につきましては、当日イベント開始前に送信される「リマインドメール」にてご案内いたします。
 
【ご注意事項】
*参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
*イベント会場はイベント開始の30分前から入場可能です。
*当日の座席は、ご予約順でお座りいただきます。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承くださいませ。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。

- オンライン配信イベント(Vimeo)につきまして -

代官山 蔦屋書店主催の本オンライン配信イベントは、Vimeoにてライブ配信をいたします。ご覧いただくには、インターネット環境が必要です。
※ イベントはPC、スマホ、タブレットからご視聴可能です。
※ 本イベントはライブ配信イベントです。録音録画はご遠慮願います。
※ 今回ご利用いただいたメールアドレス、お名前を他に使用することはございませんので、ご安心ください。
※ 当日ご来店いただいてもイベントをご観覧いただくことはできません。
※ 配信のURLとご案内は、ご予約いただいたチケットサイトを通して順次メールでお送りいたします。
※ URLの共有、第三者への譲渡はご遠慮ください。
※ ご視聴の通信環境の悪化などにより、配信が途切れた場合の返金はいたしかねます。

- 代官山 蔦屋書店内でのイベント参加につきまして -

▼会場内での感染予防対策
・お客様用の手指消毒液を各入り口に設置しております。
・ソーシャルディスタンスを保った座席配置を致します。
▼スタッフの感染予防対策
・出店前の検温/確認
・体調不良時/発熱時の出店出勤の停止
・手指の定期的な消毒の徹底
・マスク着用の徹底及び咳エチケットの励行
▼お客様へのお願い
・ウイルス感染の可能性のある方/体調のすぐれない方はご来場をお控え下さい。
・ご来場時のマスク着用/手指の消毒は必須とさせて頂きます。
・咳エチケットの励行にご協力をお願い致します。
・厚労省が推奨する新型コロナウイルス接触確認アプリCOCOAのダウンロードをお願い致します。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html
※COCOAとは、利用者ご本人の同意を前提に、スマートフォンの近接通信機能(ブルートゥース)を利用して、お互いに分からない様プライバシーを確保して、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について、通知を受ける事が出来るスマートフォン向けアプリです。
・社会情勢によりオフライン(代官山 蔦屋書店内)でのイベントを中止する場合がございますので、予めご了承下さい。
 
【プロフィール】
神野 大地 (かみの・だいち)
1993年9月13日生まれ、愛知県津島市出身。中学校で陸上競技を始め、中京大中京高校から青山学院大学に進学。大学3年生の時に箱根駅伝往路5区で区間新記録を樹立。チームを優勝に導く走りでMVPを受賞し「3代目山の神」と称される。
大学卒業後は実業団を経て、2018年5月にプロ転向。2019年12月のアジアマラソン選手権で優勝する等プロランナーとして活躍している。セルソース所属。

瀬古 利彦 (せこ・としひこ)
1956年7月15日、三重県桑名市生まれ。
名実ともに日本長距離界、マラソンブームを牽引してきた第一人者。
高校時代から本格的に陸上を始め、インターハイでは800m・1500mで二年連続二冠を達成。
早稲田大学へ進み、故中村清監督の下、ランナーとしての才能を開花。
箱根駅伝では4年連続で「花の2区」を走り、3、4年次では区間新(当時)を獲得するなど、スーパーエースとして活躍した。
トラック競技においても日本記録を総ナメにし、25,000mと30,000mでは世界記録を樹立(当時)。
トラック・駅伝のみならず大学時代からマラソンで活躍し、現役時代は国内外のマラソンで戦績15戦10勝。
圧倒的な強さを誇る。ロスアンゼルス、ソウル五輪マラソン日本代表。
鋭いラストスパートでライバルを引き離し、鮮やかにゴールする姿は日本国内だけではなく海外からも絶賛され、多くのファンがその走りに魅了された。
現役引退後は指導者の道に進み、オリンピック選手を3名輩出するなど後進の育成に注力した。
2013年4月より、横浜DeNAランニングクラブ の総監督。
現在は「横浜DeNAランニングクラブ エグゼクティブアドバイザー」として活動中。
詳しくはチーム公式HPで( https://running.dena.com/)
2011年より(公財)日本陸上競技連盟 理事
2016年12月より(公財)日本陸上競技連盟 強化委員会・マラソン強化戦略プロジェクトリーダー
2017年より(一財)東京マラソン財団 理事
 
生島 淳 (いくしま・じゅん)
スポーツジャーナリスト
1967年宮城県気仙沼市生まれ。
早稲田大学卒業後、博報堂に入社。勤務しながら執筆を始め、1999年に独立。
ラグビーW杯は6度、五輪は7度の取材経験を誇り、日本人メジャーリーガーとの著作も数多く手掛け、陸上競技の現場を数多く踏む。また、歌舞伎、講談では神田伯山など、伝統芸能の原稿も手掛ける。
著書に、関西学院大学アメリカンフットボール部の鳥内秀晃前監督との共著「どんな男になんねん」(ベースボールマガジン社)、「エディー・ジョーンズとの対話 コーチングとは信じること」(文藝春秋)、「奇跡のチーム」、「箱根駅伝ナイン・ストーリーズ」(ともに文春文庫)などがある。
  • 会期 2020年12月8日(火)
  • 定員 ご来店参加40名/オンライン参加100名
  • 時間 13:00~14:30(30分前に開場)
  • 場所 蔦屋書店3号館 2階 代官山Session: イベントスペース
  • 主催 代官山 蔦屋書店
  • 問い合わせ先 03-3770-2525
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

RELATED EVENT

RELATED ITEMS

STORE LIST

ストアリスト