イベントスペース

【イベント&オンライン配信(Vimeo)】青葉市子×梅林太郎×葛西敏彦×小林光大トークイベント「アダンの風への航海」

音楽
代官山 蔦屋書店/Vimeoを使用したオンラインライブ配信 2020年 12月15日(火)
12月2日(水)に発売される青葉市子7枚目のアルバム『アダンの風』。
"その島には、言葉がありませんでした" という一文から綴られる、今年1月に青葉が沖縄の島々に滞在し着想・執筆した物語に基づき、すべての創作がスタートいたしました。

今作の共同制作者である作曲家・梅林太郎と、エンジニア・葛西敏彦、アートディレクターの写真家・小林光大、そして青葉市子によるトークイベントを、12月15日(火)に代官山 蔦屋書店3号館2階 音楽フロアにて開催いたします。この1年を通してそれぞれの存在が呼応し、アダンの風の楽曲たちが煌めき、蠢きながらうまれた日々のこと、クリーチャーたちのこと。楽曲制作の核となる4名による、生まれて間もない『アダンの風』についてお話します。
 
――青葉市子より―― 
「アダンの風」は、架空の南の島のお話、その映画のサウンドトラックであると共に、2020年を確かに生き抜いてきた、わたしたちの心の真ん中に存在する、子どもの頃から変わらない煌めきの結晶にアクセスするための島でもあります。現代に限らず、何百年も何千年も先に、何かしら生きているかもしれない生命に向けて制作いたしました。
梅林さん、葛西さん、小林さんなくして、「アダンの風」を生み出すことはできませんでした。それぞれの持ち場で舵を取り、同じ船で航海したわたしたちの制作の日々のこと、拙いかもしれませんが、お話できたらと思っています。そして何より、こうしてまた4人で集まれる機会を作ってくださった代官山 蔦屋書店さまに心から感謝いたします。
 
【関連フェア】Ichiko Aoba Exhibition "Windswept Adan"

このイベントはオフライン(代官山 蔦屋書店内)とオンライン同時開催イベントです。
お申し込み時に、来店参加orオンライン参加のいずれかをお選び頂き、ご参加下さい。


【参加条件】
イベントチケット予約・販売サービス「Peatix」にて、いずれかの対象商品をご購入いただいたお客様がご参加いただけます。

【対象商品】
・イベント [来店参加] 券(CD『アダンの風』(特典サイン入りポストカード付き・5,500円/税込) ※限定40名様
オフラインでのご参加は、店頭またはお電話(03-3770-2525)にてお申込みください。

・CD『アダンの風』(特典サイン入りポストカード付き・3,300円/税込)+イベント [オンライン参加] 券(2,200円/税込) セット 5,500円(税込)
※『アダンの風』は2020年12月01日(火)に入荷予定です。入荷後に配送いたします。
 
受付締め切り: 2020年12月15日(火) 18:00まで 
 
【オンラインイベント アーカイブ配信のお知らせ】
本オンラインイベントにお申込みのお客様は、 イベント終了後、一定期間イベントのアーカイブ配信をご視聴頂けます。
日時にご都合がつかない場合や、もう一度見たい場合などにご利用ください。
なお、イベント終了後は、アーカイブ配信のみの販売等はございませんのでご注意ください。
アーカイブ配信視聴方法につきましては、対象商品をご購入のお客様あてに、当日イベント開始前に送信される「リマインドメール」にてご案内いたします。
 

- オンライン配信イベント(Vimeo)につきまして -

代官山 蔦屋書店主催のオンライン配信イベントは、Vimeoにてライブ配信をいたします。ご覧いただくには、インターネット環境が必要です。
※ イベントはPC、スマホ、タブレットからご視聴可能です。
※ 「チャット」機能を使って皆さまからの質問やコメントをお寄せいただくことが可能です。
※ 本イベントはライブ配信イベントです。録音録画はご遠慮願います。
※ 今回ご利用いただいたメールアドレス、お名前を他に使用することはございませんので、ご安心ください。
※ 当日ご来店いただいてもイベントをご観覧いただくことはできません。
※ 配信のURLとご案内は、ご予約いただいたチケットサイトを通して順次メールでお送りいたします。
※ URLの共有、第三者への譲渡はご遠慮ください。
※ ご視聴の通信環境の悪化などにより、配信が途切れた場合の返金はいたしかねます。
 

- 代官山 蔦屋書店内でのイベント参加につきまして -

▼会場内での感染予防対策
・お客様用の手指消毒液を各入り口に設置しております。
・ソーシャルディスタンスを保った座席配置を致します。
▼スタッフの感染予防対策
・出店前の検温/確認
・体調不良時/発熱時の出店出勤の停止
・手指の定期的な消毒の徹底
・マスク着用の徹底及び咳エチケットの励行
▼お客様へのお願い
・ウイルス感染の可能性のある方/体調のすぐれない方はご来場をお控え下さい。
・ご来場時のマスク着用/手指の消毒は必須とさせて頂きます。
・咳エチケットの励行にご協力をお願い致します。
・厚労省が推奨する新型コロナウイルス接触確認アプリCOCOAのダウンロードをお願い致します。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html
※COCOAとは、利用者ご本人の同意を前提に、スマートフォンの近接通信機能(ブルートゥース)を利用して、お互いに分からない様プライバシーを確保して、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について、通知を受ける事が出来るスマートフォン向けアプリです。
・社会情勢によりオフライン(代官山 蔦屋書店内)でのイベントを中止する場合がございますので、予めご了承下さい。

ご不明な点がございましたら「daikanyama.tsutayabooks.onlineevent@ccc.co.jp」に事前にお問い合わせください。
 
 
【プロフィール】
青葉 市子 (あおば・いちこ)
音楽家。1990年1月28日生まれ。2010年にファーストアルバム『剃刀乙女』を発表以降、これまでに6枚のソロアルバムをリリース。うたとクラシックギターをたずさえ、日本各地、世界各国で音楽を奏でる。弾き語りの傍ら、ナレーションやCM、舞台音楽の制作、芸術祭での作品発表など、さまざまなフィールドで創作を行う。活動10周年を迎えた2020年、自主レーベル「hermine」(エルミン)を設立。体温の宿った幻想世界を描き続けている。12月2日 (水)、最新作『アダンの風』を発表する。
http://www.ichikoaoba.com
https://hermine.jp/

梅林 太郎 (うめばやし・たろう)
作曲家。2012年よりmilkとしてソロ活動を始める。Rallye Labelより 1stアルバム「greeting for the sleeping seeds」をリリース。現在2ndアルバムを制作しつつ、楽曲提供、映画音楽、アニメ音楽、CM音楽と幅広いジャンルにおいて国内外、数多くのアーティストと作品を発表している。
http://piano.tt/umebayashi

葛西 敏彦 (かさい・としひこ)
サウンドエンジニア。スタジオ録音からライブPAをはじめ、舞台作品、サウンドインスタレーション、サウンドプロデュースなど、様々な場での音の在り方を問い、本来は交わらない手法をフィードバックさせつつ新しい取り組みを探ることを主軸に置いている。
主に蓮沼執太、大友良英、青葉市子などを手がける他、近年はMiyu Hosoi "Lenna"で22.2chのマルチチャンネル作品として第23回メディア芸術祭新人賞を受賞。

小林 光大 (こばやし・こうだい)
写真家。新潟県出身。今作『アダンの風』のアートディレクションと収録曲 "Porcelain" のMVを監督。
  • 会期 2020年12月15日(火)
  • 定員 40名
  • 時間 20:00~21:30(15分前より接続可能です)
  • 場所 代官山 蔦屋書店/Vimeoを使用したオンラインライブ配信
  • 主催 代官山 蔦屋書店
  • 共催・協力 株式会社 スペースシャワーネットワーク
  • 問い合わせ先 daikanyama.tsutayabooks.onlineevent@ccc.co.jp
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら
一覧に戻る

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト