イベントスペース

【フェア】Ichiko Aoba Exhibition "Windswept Adan"

音楽
蔦屋書店3号館 2階 音楽フロア 2020年12月04日(金) - 01月31日(日)
青葉市子のニューアルバム『アダンの風』のリリースを記念して、作品の世界へ誘うフェア「Ichiko Aoba Exhibition "Windswept Adan"」を開催いたします。
”架空の映画のためのサウンドトラック" が、ひとつのテーマとなる今作の制作中に、青葉市子本人が描いたプロットの中から、文章やスケッチ、ボイスメモ、実際にアルバムの中でも演奏された貝殻などを公開いたします。また、作品の核となる世界観をビジュアルとして伝えた、今作のアートディレクションを担う写真家・小林光大による作品も展示いたします。

そして、「アダンの風」のオリジナル音源とあわせて、未発表のフィールドレコーディングで構成されたオリジナルMixが、会期前半(12月4日~12月27日)会場BGMとして終日流れます。
会期後半(12月28~1月31日)の展示内容につきましては、後日お知らせいたします。

12月15(火)に実施するトークイベントのCD付きイベント参加券をご購入の方には、特典としてサイン入りポストカードをランダムで1枚プレゼント(全2種)。
また、会場先行発売として、今作のデザインを手掛けたデザイナー・町口景による「アダンの風」オリジナルポスター(全7種)も販売いたします。
青葉市子、今年デビュー10周年を盛り上げる特別な展示となります。ぜひご期待ください。

※会期の前半と後半で展示の場所が異なります。詳しくはスタッフまでお声がけ下さい。
12月4日(金)~12月27日(日) 場所:3号館2階音楽フロア イベントスペース 代官山Session:
12月28日(月)~1月31日(日) 場所:3号館2階音楽フロア エスカレータ横
※イベント開催時は展示をご覧いただけない場合がございますのであらかじめご了承ください。
【関連イベント&オンライン配信(Vimeo)】青葉市子×梅林太郎×葛西敏彦×小林光大トークイベント「アダンの風への航海」
 
▼「アダンの風」オリジナルポスター(全7種)は、オンラインストアでもご購入いただけます。
 
【プロフィール】
青葉 市子 (あおば・いちこ)
音楽家。1990年1月28日生まれ。2010年にファーストアルバム『剃刀乙女』を発表以降、これまでに6枚のソロアルバムをリリース。うたとクラシックギターをたずさえ、日本各地、世界各国で音楽を奏でる。弾き語りの傍ら、ナレーションやCM、舞台音楽の制作、芸術祭での作品発表など、さまざまなフィールドで創作を行う。活動10周年を迎えた2020年、自主レーベル「hermine」(エルミン)を設立。体温の宿った幻想世界を描き続けている。12月2日 (水)、最新作『アダンの風』を発表する。
  • 会期 2020年12月4日(金)~2021年1月31日(日)
  • 時間 営業時間の通り
  • 場所 蔦屋書店3号館 2階 音楽フロア
  • 主催 代官山 蔦屋書店
  • 共催・協力 株式会社 スペースシャワーネットワーク
  • 問い合わせ先 03-3770-2525
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

RELATED EVENT

RELATED ITEMS

STORE LIST

ストアリスト