銀座 蔦屋書店「北大路魯山人展」

GINZA ATRIUM WORKS
2020年11月02日(月) - 11月10日(火)
「アートのある暮らし」を提案する銀座 蔦屋書店は、芸術家 北⼤路魯⼭⼈(きたおおじ ろさんじん)にクローズアップした展覧会を開催いたしました。今回は80点以上の作品を集めてご提案を⾏いました。
陶芸や書の世界で名をはせる北⼤路魯⼭⼈の名前を、⼀度はどこかで聞いたことがあるのではないでしょうか。1883年に京都で⽣まれた魯⼭⼈は、幼少期に京都・上賀茂神社のつつじが咲き乱れる様⼦を⾒た経験をもとに、「美」を追求する考え⽅に⾄ったと⾔われています。
彼が精通した分野は幅広く、陶芸の分野だけでなく、⾷、書の世界においてもひと際⼤きな存在感を放っています。
情報の種類や、コミュニケーションの⼿段・速度が進歩し、あらゆる情報を⼿軽に⼊⼿できるようになった今⽇ですが、あらためて⽇常⽣活のなかに「美」を感じられる、考える瞬間はどれだけあるでしょうか。
魯⼭⼈は⽇常の中にも「美」の存在を追求した⼈物として知られています。
現代を⽣きるわたしたちが⽇常の中で美とどう向き合っていくのか、少し⽴ち⽌まって感じる機会となりました。
 
 
 
 
 
  • 会期 2020年11⽉2⽇(月)ー11⽇(火)
  • 会場 銀座 蔦屋書店GINZA ATRIUM (イベントスペース)
  • ⼊場 無料
  • 主催 銀座 蔦屋書店
  • 協⼒ 銀座 黒田陶苑
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら
一覧に戻る

EVENT REPORT

RELATED EVENT

RELATED ITEMS

STORE LIST

ストアリスト