【展覧会】金沢21世紀美術館MUSEUM SELECTION

GINZA ATRIUM WORKS
銀座 蔦屋書店 GINZA ATRIUM 2021年02月26日(金) - 02月28日(日)
「金沢21世紀美術館MUSEUM SELECTION」は、美術館に行くことが少ない層や海外からの需要を喚起しながら、文化芸術団体等の持続的な活動のあり方を検討する文化庁による事業「文化芸術収益力強化事業」の一環で取り組むプロジェクト。
2021年2⽉26⽇(⾦)~2⽉28⽇(⽇)の期間中、金沢駅構内の“金沢百番街”や、金沢の繁華街・片町にある商業施設“片町きらら”など、金沢市内のまちなか7か所、GINZA SIX内の“銀座 蔦屋書店”や、羽田の新商業施設“⽻⽥イノベーションシティ(HICity)”など、東京都内のまちなか8か所で高精細映像モニターを用いた映像作品が上映した。
 
今回の企画では、金沢21世紀美術館で現在も開催中の展覧会「村上慧 移住を生活する」 と、2021年4月29日より開催予定の「ダグ・エイケン:アイ・アム・イン・ユー」の大規模な映像インスタレーションのエッセンスを紹介。計2種類の映像を各施設で上映。
 
 
 
#1
 
 
 
 
 
#2
 
 
 
 
 
#3
 
 
 
 
 
#4
 
 
 
 
 
#5
 
 
 
 
 
■上映作品
「村上慧 移住を生活する」
金沢21世紀美術館所蔵の作品『移住を生活する 2015.5-2018.9』に加え、プロジェクトを開始した2014年4月から続く「移住を生活する」の全貌を紹介。「金沢21世紀美術館MUSEUM SELECTION」では、村上氏が「家」を担いで移動した先で出会った人々、景色、出来事を綴った日記やドローイング、写真など作品の重要な要素を、村上氏の軌跡を追体験するロードムービーのように再構成した作品を展示した。
 
 
「ダグ・エイケン:アイ・アム・イン・ユー」
現代を代表する映像作家の1人、ダグ・エイケンと彼の大規模な映像インスタレーションのエッセンスを紹介。『アイ・アム・イン・ユー』は、金沢21世紀美術館のコレクションとして収集されて以来、初めて同館の展示室で公開。郊外の風景、手拍子のリズム、ピアノの旋律、そして静寂。繰り返される少女の囁き“You can‘t stop”は、私たちを否応なく彼の映像世界へと引き込んでいく。
  • 会期 2021年02月26日(金)~2021年02月28日(日)
  • 場所 銀座 蔦屋書店 GINZA ATRIUM
  • 主催 ⽂化庁、株式会社乃村⼯藝社
  • 協力 ⾦沢21世紀美術館[公益財団法⼈⾦沢芸術創造財団]
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら
一覧に戻る

EVENT REPORT

RELATED EVENT

RELATED ITEMS

STORE LIST

ストアリスト