【トークイベント】
《銀座美術夜話会―もっと展覧会を楽しむために 第11話》
『猪熊弦一郎のおもちゃ箱』刊行+猪熊弦一郎展「猫たち」開催記念トークイベント&ライブ
坂本美雨+稲葉俊郎 モデレーター滝口明子
にゃんとも素敵な猪熊さん!!ー愛しているから描きたい。

アート
EVENT SPACE 2018年 04月11日(水)

にゃんとも素敵な本と展覧会ができました。



それは、小学館より刊行の『猪熊弦一郎のおもちゃ箱』、そして現在、Bunkamura ザ・ミュージアムで開催中の「猪熊弦一郎展 猫たち」です。

ずっと愛されつづけている猪熊弦一郎ですが、彼について知ることができる書籍は少ないのが現状です。そんな中、彼の作品も生き方もぎゅっと詰まった本書は、とても大切な1冊であると言えるでしょう。さらに、猪熊さんの作品を関東で一堂に見ることができる本展はとても貴重です。
そこで、銀座 美術夜話会 第11話では、本書と本展をもっと楽しむために画家「猪熊弦一郎」の魅力に迫ります。

猪熊弦一郎といえば、「猫」ですよね。猪熊弦一郎さんは「愛しているものをよく絵に描くんです。愛しているところに美があるからなんです」と語ります。なるほど、彼が描く猫たちが愛くるしく、見る者のハートをつかんで離さない理由はここにあるのかもしれません。もちろん、猫だけではありません。猪熊さんの絵画、立体、そして収集物にいたるまで、愛をたっぷり感じることができます。
ミュージシャンの坂本美雨さんと、医師 稲葉俊郎さんもそんな彼の作品に心奪われたお2人です。

今回は、猪熊愛あふれる坂本美雨さん、そして稲葉俊郎さん、そしてモデレーターに2017年夏にうらわ美術館で開催された展覧会「いのくまさん」を企画担当された同館美術館 学芸員の滝口明子さんをお迎えし、猪熊弦一郎の作品と生き方、そして哲学を掘りさげることで、猪熊弦一郎の魅力に迫ります。
さらに、坂本美雨さんにアカペラで歌っていただきます。トークや言葉に加え、坂本さんの歌からも猪熊さんの世界を感じとっていただきたいと願っています。
ぜひ、全身で猪熊弦一郎の魅力を感じにいらしてください。

【参加条件】
イベント参加券 (2,500円/税込)をご購入いただいたお客様がご参加いただけます。

【お申込み方法】
・店頭
・お電話 03-3575-7755
オンラインショップ
   ※オンラインショップでの受付は2018/04/10(火)午前9時の受注分までとさせていただきます。

【ご注意事項】
*参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
*イベント会場はイベント開始の30分前から入場可能です。
*当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承ください。
*定員に達し次第、受付を終了させて頂きます。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。

【プロフィール】
坂本 美雨 (さかもと みう) 
ミュージシャン。東京/ニューヨーク育ち。
1997年、Ryuichi Sakamoto feat. Sister M名義での「The Other Side Of Love」でデビュー。最新アルバムは、聖歌隊CANTUSとタッグを組んだ「Sing with me Ⅱ」。また、おおはた雄一とのユニット「おお雨(おおはた雄一+坂本美雨)」としても活動。haruka nakamuraとのコラボレーションも行なっている。
音楽活動に加え、ナレーションや執筆も行う。2011年より、TOKYO FM系列全国ネットのラジオ番組「ディアフレンズ」のパーソナリティを担当中。大の愛猫家であり、著書に「ネコの吸い方」がある。動物愛護愛護活動にも力を注ぐ。
2015年に第一子の娘を出産。
Instagram:@miu_sakamoto 
http://www.miuskmt.com/ 

稲葉 俊郎 (いなば としろう)
1979年熊本生まれ。医師。2004年東京大学医学部医学科卒業。2014年東京大学医学系研究科内科学大学院博士課程卒業(医学博士)。現在、東京大学医学部付属病院 循環器内科 助教。
東大病院では心臓を内科的に治療するカテーテル治療や先天性心疾患を専門とし、往診による在宅医療も週に一度行いながら、夏には山岳医療にも従事している(東大医学部山岳部監督)。医療の多様性と調和への土壌づくりのため、西洋医学だけではなく伝統医療、補完代替医療、民間医療も広く修める。国宝『医心方』(平安時代に編集された日本最古の医学書)の勉強会も主宰。古来の日本は、心と体の知恵が「芸術・芸能・美・道」へと高められ心身の調和が予防医療の役割を果たしていた、という仮説を持ち、自らも能楽の稽古に励む。未来の医療と社会の創発のため、伝統芸能、芸術、民俗学、農業…など、あらゆる分野との接点を探る対話を積極的に行っている。

滝口 明子 (たきぐち あきこ)/モデレーター
うらわ美術館学芸員。主に、ブック・アートに関する展覧会の企画に携わる。2017年夏にうらわ美術館で開催された、猪熊弦一郎展「いのくまさん」を担当。

....................................................................................................................................................
【関連展覧会情報】
猪熊弦一郎展 猫たち
場所:Bunkamura ザ・ミュージアム
会期:2018年3月20日(火)~4月18日(水)
WEBサイト:http://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/18_inokuma/
....................................................................................................................................................


【銀座美術夜話会とは】
展覧会、美術館をもっと身近に楽しんでほしい。
そんな想いから、銀座 蔦屋書店は、学芸員さんをはじめ、アーティストや批評家など、展覧会にかかわるさまざまな方をお招きして、展覧会について語り合っていただく「銀座 美術夜話会」を開催します。
この展覧会の見所や、あの展覧会の舞台裏。美術家や美術史についてなど、さまざまなテーマから展覧会にアプローチしていきます。きっと展覧会を楽しむための新しい視点をお持ち帰りいただけるはず。夜の銀座でお待ちしております。

【イベント参加特典】
本イベントにご参加いただいたお客さまに、感謝の気持ちをこめまして、イベントの当日に限り、銀座 蔦屋書店の洋書を10%OFFとさせていただきます。ぜひ、ご活用くださいませ。
※洋雑誌は対象外です。
※当日、受付にてお渡しをするイベント参加券が、洋書10%offの引換券となります。お買い物の際、レジのスタッフにご提示ください。
※本特典はイベントの当日に限らせていただきます。


  オンラインショップでの受付は2018/04/10(火)午前9時の受注分までとさせていただきます。
  ※配送の無い商品(*1)のオンラインショップでの受付は、クレジットカードでのみ承っております。
   代金引換でのご注文はキャンセルとなりますのでご注意ください。
    *1 参加券のみ及び店頭にてお渡しの商品は配送がございません。

  • 日程 2018年04月11日(水)
  • 時間 19:30~21:30
  • 場所 EVENT SPACE
  • 定員 50名
  • 主催 銀座 蔦屋書店
  • 問い合わせ先 03-3575-7755
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

EVENT REPORT

RELATED EVENT

RELATED ITEMS

STORE LIST

ストアリスト