【オンライントークイベント】鋤田正義 写真集『SUKITA ETERNITY』を語る-聞き手 ブリッツ・ギャラリー 福川芳郎

写真
オンライン 2021年 08月21日(土)
銀座 蔦屋書店では7月に世界同時発売された、写真家・鋤田正義の集大成となる本格的にキャリアを回顧する写真集『SUKITA ETERNITY』の刊行を記念して、鋤田正義さんのオンライントークイベントを開催します。
 
写真集『SUKITA ETERNITY』は、英国の出版社 ACC Art Books が企画/編集を担当し、日本では玄光社から刊行されました。日本版は、原文は英国版原書と同じく英語表記で日本語訳の小冊子が付いてきます。鋤田正義さんの代表的写真といえるデヴィッド・ボウイ、イギー・ポップ、T-Rex、YMO などのミュージシャン、映画/演劇関係のポートレート、キャリアを通して撮影してきたストリート、風景、静物などパーソナルワークが収録された豪華写真集です。
 
鋤田さんは、半生を振り返ったとき、ずっと「あこがれ」を追い求めてきたと語っています。その集大成が『SUKITA ETERNITY』なのです。今回のキャリアを網羅する写真集刊行により、鋤田作品の全体像がはじめて明らかになりました。被写体の内面を引き出したファインアートポートレート写真にとどまらず、その多彩な作品の作家性の再評価が始まるきっかけとなるでしょう。
 
今回のオンライン・トークイベントでは、鋤田正義さんが自らの写真家人生を振り返り、この写真集についての自らの思いを語ります。普段聞くことができない、撮影時の数々の興味深いエピソードや鋤田さんの写真流儀を聞くことができる貴重な機会です。
 
聞き手には、同書にエッセーを寄稿しているブリッツ・ギャラリーの福川芳郎さんをお招きします。
写真を趣味とする方、アーティストを目指す写真家・学生、ファインアート写真・コレクションコレクションに興味のある方、多くの方に大変おすすめのトークイベントです。
 
今回は、参加券の他に、書籍付参加券として、特別に鋤田正義さんのサイン入写真集『SUKITA ETERNITY』もご用意しております。
是非ご参加ください。
 
※オンライントークイベントは、作家の健康上の理由により延期、中止になる場合があります。
同時にサイン入り書籍をご用意できない場合があり、その際、書籍は通常版書籍となります。
以上を、ご理解ご了承いただける方のみ、ご購入をお願いいたします。
 
※オンライントークイベントが延期、中止になる場合、イベント参加券、書籍付きイベント参加券ともに、ご返金いたします。
延期、中止になる場合は、別途ご連絡いたします。
 
[プロフィール]
鋤⽥正義 (スキタ マサヨシ)
1938年福岡県直⽅市出⾝。1970年からフリーとして活躍、ニューヨークやロンドンを訪れ、現地の気鋭の若者⽂化や⾳楽を撮影している。1972年夏には、T・レックスのマーク・ボランやデヴィッド・ボウイを撮影。特にボウイと深い信頼関係を築き、数々のセッションの中から、アルバム「ヒーローズ」(1977年)のカバー作品が⽣まれている。鋤⽥のボウイ作品は、2013年にスタートしたヴィクトリア & アルバート美術館企画の「DAVID BOWIE is」展でも特集されている。(17年1⽉に東京にも巡回)近年は、海外都市で写真展を積極的に⾏っている。特にイタリアでの鋤⽥⼈気は⾼く、ラスペツィア(2016年)、バーリ(2017年)、フィレンツェ(2019年)、サレルノ(2020年)、パレルモ(2020-2021年)などで⼤規模な美術館展を開催。2019年には、オーストラリア・シドニーで開催されたアートフェア「Head On Photo Festival」に招待作家として参加している。
⽇本では、2018年春に「鋤⽥正義写真展 ただいま。」を⽣まれ故郷の直⽅⾕尾美術館で開催。2019年3⽉には、「鋤⽥正義写真展 in ⼤分2019」、2021年4⽉には美術館「えき」KYOTOで「時間〜TIME 鋤⽥正義写真展」を開催。2018年には、鋤⽥の軌跡をたどるドキュメンタリー映画「SUKITA」(刻まれたアーティストたちの⼀瞬)も公開されている。同年7⽉には、ブリッツ・ギャラリー(東京)で、ボウイなどの貴重な未発表作を展⽰する「SUKITA : ETERNITY」刊⾏記念展「SUKITA : Rare & Unseen」を開催。
 
福川 芳郎 (ふくかわ よしろう)
東京都生まれ。1981年、成蹊大学経済学部経済学科卒業。金融機関勤務を経てファインアート写真専門ギャラリーを開廊。現在、ブリッツ・インターナショナル代表。多数の写真展を企画しながら、ワークショップ/セミナーの開催や、ファインアート写真に関する記事の執筆を行っている。1999年にアート写真総合情報サイト『Art Photo Site』を開設。海外市場の動向や新刊写真集の情報を提供している。日本写真芸術学会会員。共著に『グラビア美少女の時代』(集英社新書ヴィジュアル版・2013年)、編著に『写真に何ができるか』(窓社・2014年)、著書に『アート写真集ベストセレクション101』(玄光社・2014年)
 
[オンラインイベント開催日時]
会期:2020年8月21日(土)
時間:14:00~15:30

[参加条件]
イベントチケット予約・販売サービス「Peatix」にて、以下のいずれかをご購入いただいたお客様
・イベント参加券 1,500円 (税込)
・サイン入り書籍付きイベント参加券 9,900円 (書籍代7,000円+イベント参加費/送料・税込み)  
 
サイン本はなくなり次第終了です。数に限りがございますので、ご了承ください。
 
※オンライントークイベントは、作家の健康上の理由により延期、中止になる場合があります。
同時にサイン入り書籍をご用意できない場合があり、その際、書籍は通常版書籍となります。
以上を、ご理解ご了承いただける方のみ、ご購入をお願いいたします。
 
※オンライントークイベントが延期、中止になる場合、イベント参加券、書籍付きイベント参加券ともに、ご返金いたします。
延期、中止になる場合は、別途ご連絡いたします。
 
※サイン入り書籍付きイベント参加券の申し込みはお一人1枚限定となります。
※転売目的のご購入はお控え頂きますようお願いいたします。
※書籍はイベント後日のご配送となります。
※サイン本はお届けまでにお時間をいただきます。(1週間~1か月ほど)
 
オンライン配信イベント(Zoom)につきまして
 
銀座 蔦屋書店主催のオンライン配信イベントは、Zoomのウェビナー機能を使ってライブ配信をいたします。
(Zoom配信テストを30分前から開始いたします。接続方法などの不安のある方はお早めにアクセスください。)

ご覧いただくには、インターネット環境が必要です。
※ イベントはPC、スマホ、タブレットからご視聴可能ですが、 事前にZoomのアプリを予めダウンロードしていただく必要がございます。 お手数ですが、下記よりイベント前にダウンロードをお願いいたします。https://zoom.us/download#client_4meetingよりアプリのダウンロードが可能です。
※ 今回のイベントで利用するウェビナー機能では、ホスト、パネリスト以外に、視聴者の皆様のお顔が配信画面に映ることはありません。
※ 「チャット」機能を使って皆さまからの質問やコメントをお寄せいただくことが可能です。
※ 本イベントはライブ配信イベントです。録音録画はご遠慮願います。
※ 今回ご利用いただいたメールアドレス、お名前を他に使用することはございません。
※ 当日ご来店いただいてもイベントをご観覧いただくことはできません。
※ 配信のURLとご案内は、ご予約いただいたチケットサイトを通して順次メールでお送りいたします。(URLの共有は禁止いたします。)
※ URLの共有、第三者への譲渡はご遠慮ください。
※ ご視聴の通信環境の悪化などにより、配信が途切れた場合の返金はいたしかねます。
 
▶お申込み後の参加方法はこちら
 
 
参加券購入からご参加までの流れ

① ご予約、お申し込みはイベントチケット予約・販売サービス「Peatix」にて行います。銀座 蔦屋書店店頭での販売は行っておりません。ご注意くださいませ。
「Peatix」にて参加券をお申し込み後、ご購入確認メールをお送りします。
 
② 後日、Zoomウェビナーへの招待メールをお送りします。その際、下記ドメインのメールを受信できるように、 迷惑メール設定から解除、もしくは受信設定をお願い致します。「@peatix.com」
 
③ メールに記載されたURLのリンクからご視聴いただけます。 ウェビナー視聴の際に、お名前とメールアドレスの入力画面が表示されますので、ご入力をお願いいたします。
 
 
※Zoomアプリが起動し、イベントにご参加いただけます。
④ 入力後、次のような画面がでてまいりますので、接続までお待ちください。
 
 
 
 
  • 会期 2020年8月21日(土)
  • 時間 14:00~15:30
  • 場所 オンライン
  • 主催 銀座 蔦屋書店
  • 問い合わせ先 03-3575-7755
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら
一覧に戻る

EVENT REPORT

RELATED EVENT

RELATED ITEMS

STORE LIST

ストアリスト