【フェア】現代美術家・東城信之介 アートブック「口から入って届くまで」刊行記念

アート
BOOK売場 2021年09月23日(木) - 10月22日(金)
この度、銀座 蔦屋書店のアートブックコーナーでは、アーティスト東城信之介によるアート・ブック「口から入って届くまで」のリリースにあわせたフェアを開催します。
 
1978年、長野県生まれの現代美術家で、自身の心象風景や無意識に見えてしまう虚像を、金属板や工業製品の表面に大小の傷やサビなどを施すことで、作品として具現化します。
2020年には、銀座 蔦屋書店内のGINZA ATRIUMにて、個展「すすめ色の晩餐」を開催しました。
 
今回、刊行となったアート・ブック「口から入って届くまで」は、2020年4月4日〜7月26日まで長野県にある小海町高原美術館にて公立美術館で開催した、作家の初個展に際して刊行された図録です。
 
開催3日後には初の緊急事態宣言が発令され、美術館は休館となり、奇しくも展覧会タイトルがCOVID-19を想起させてしまうものになったことなど、様々な示唆に富んだ展示となりました。
 
展覧会は、安藤忠雄の建築による美術館の構造を生かし、展覧会は何かが体内に入って変容する過程を想起させる空間構成となっていました。
食べ物は口という味覚を感じ体内に入りますが変容する様は感じ取ることもできませんし、アートも同様で視覚から感じ入り体内で何かの形になりアウトプットされるのですが、そのプロセスは感じることができません。
展覧会は、その変容を個々に想起してもらう構成になっており、入館の際には来館者全てにガムが配られ、それを噛みながら鑑賞したり、人感センサーがいくつも設置されて、別の部屋で他者からの影響をうけて、"切れかけの蛍光灯"が点滅したり、美術館全体に、外部の音が対流していたりと様々ギミックが巡らされていました。
 
図録は作家自らがデザイン構成しており始まりと終わりのないリング製本になっています。初版の300冊には、ed.300のレンチキュラーの作品が付属します。モチーフは東城の幼い頃のイマジナリーフレンド(SHINaNOBOYa)で、裏のサインが透ける様になっていて1つ1つ違った見え方をします。
 
図録の刊行を記念した今回のフェアでは、新刊は勿論、初お披露目となる新作作品も交えた展示販売も行います。
図録をお手にとって頂き、作品を楽しみながら、展覧会の全容と内容を想起してもらえたら幸いです。
 
[作家プロフィール]
東城信之介 (とうじょう しんのすけ)

1978年長野県生まれ、2004年東京造形大学造形学部美術学科比較造形卒業、05年同大学研究生修了。自身の心象風景や無意識に見えてしまう虚像を、金属板や工業製品の表面に大小の傷やサビなどを施すことで具現化している。人が残す痕跡や時間の経過を残したものにマーキングする「Tagingu」シリーズ、鋳造の立体作品、また蛍光灯を用いたインスタレーション作品など新たな試みも展開している。近年では1980何頃に東城自身が作った人形が発掘されそれをモチーフはした「BOYa」シリーズも発表。17年の「SICF18」と「VOCA展2019」にて続けてグランプリを受賞。翌年には美術館初個展「口から入って届くまで」(小海町高原美術館、長野)を開催。中之条ビエンナーレ2019や中国・広州のレジデンス展「対流風景 Convective Scenery 2018」(広州53美術館)に参加するなど精力的に活動している。近年の個展に、「10.93827160493827」(Fomo、台北、2021)、「すすめ色の晩餐」(蔦屋書店、GINZAARTIUM、2020)「Spagetti than paradise」(FARO Kagurazaka、東京、2019)、「Square×Square」(cohju contemporary art、京都、2018)、「Cover up the ここ」(スパイラル、東京、2018)、「 ↑ ↑ ↓ ↓ ← → ← →BA!」(NEWoMan ARTwall、新宿、2020)など。グループ展に、「絵の旅 vol.5」(MA2 Gallery、東京、2020)、「Japanesque!」(第一生命ギャラリー、東京、2020)などがある。
 
[オンラインストアお取り扱い商品]
アーティスト・東城信之介によるアート・ブック。
【300部限定】「口から入って届くまで」サイン入レンチキュラー作品付
※こちらは10月上旬頃にご配送の予定です、
 

※書籍にはレンチキュラー作品が付属します。
 
\オンラインストアで購入する/
  • 会期 2021年09月23日(木) - 2021年10月22日(金)
  • 時間 当店Webサイトをご確認ください。
  • 場所 BOOK売場
  • 主催 銀座 蔦屋書店
  • 問い合わせ先 03-3575-7755
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら
一覧に戻る

EVENT REPORT

RELATED EVENT

RELATED ITEMS

STORE LIST

ストアリスト