EVENT SPACE

【トークイベント】《銀座美術夜話会―
もっと展覧会を楽しむために 第12話》
『旧朝香宮邸物語』刊行&邸宅公開記念
鹿島茂×樋田豊次郎
まるごと庭園美術館!―邸宅から美術館へ、華麗なる変遷

アート
BOOK EVENT SPACE 2018年 06月06日(水)
東京都庭園美術館の本館は、もともと昭和初期に建設された朝香宮の邸宅でした。
竣工は1933年。日本初のアール・デコの館の誕生です。
それからちょうど50年後の1983年に、邸宅から美術館へと生まれ変わりました。
邸宅が建ってから、85年の月日が経っている今もなお、建物は非常にきれいに保存され、隅々まで行き届いているアール・デコの美しさが訪れる人々を魅了してやみません。
 
この度、アートダイバーより刊行された『旧朝香宮邸物語―東京都庭園美術館はどこから来たのか』は、朝香宮家創立から、朝香宮邸竣工、邸宅での朝香宮家の人々の日々、吉田茂氏が居住していた時代、そして東京都庭園美術館へ生まれ変わるまでの詳細と細部と変遷と人々の想いが詰まった本です。

そもそも何故、朝香宮ご夫妻はアール・デコの館を建てたのでしょうか。
なぜ、邸宅から美術館に生まれかわったのでしょうか。
 
今回は、東京都庭園美術館館長の樋田豊次郎さんから朝香宮邸の建設への道のり、そして朝香宮邸が東京都庭園美術館へどのように生まれ変わったのか、その歴史をお話いただきながら、フランス文学者である鹿島茂さんに、朝香宮ご夫妻もその空気を体感されたアール・デコ全盛期についてお話いただきます。

東京都庭園美術館はどこからきたのか、そしてこれからどこに向かうのか。
時を越えて、まるごと東京都庭園美術館を楽しみましょう!        

【参加条件】
イベント参加券(2,500円/税込)をご購入いただいたお客様にご参加いただけます。
※トーク終了後、サイン会を開催いたします。

【お申込み方法】
・店頭
・お電話 03-3575-7755
オンラインショップ
   ※オンラインショップでの受付は2018/06/05(火)午前9時の受注分までとさせていただきます。

【注意事項】
*参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
*イベント会場はイベント開始の30分前から入場可能です。
*当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承くださいませ。
*定員に達し次第、受付を終了させて頂きます。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。

【プロフィール】
鹿島茂 (かしま しげる)
フランス文学者。明治大学教授。専門は19世紀フランス文学。
1949年、横浜市生まれ。1973年東京大学仏文科卒業。1978年同大学大学院人文科学研究科博士課程単位習得満期退学。現在明治大学国際日本学部教授。
『職業別パリ風俗』で読売文学賞評論・伝記賞を受賞するなど数多くの受賞歴がある。膨大な古書コレクションを有し、東京都港区に書斎スタジオ「NOEMA images STUDIO」を開設。新刊に『悪の箴言(マクシム) 』、耳をふさぎたくなる270の言葉』(祥伝社)、『カサノヴァ 人類史上最高にモテた男の物語』(キノブックス)などがある。書評アーカイブサイト「ALL REVIEWS」を主宰。
Twitter アカウント: @_kashimashigeru

樋田豊次郎 (ひだ とよじろう)
1950年生まれ。1979年より東京国立近代美術館工芸館に勤務。
2007年に秋田公立美術大学理事長及び学長に就き、16年から東京都庭園美術館館長。
日本ならではの造形芸術として「工芸」の再評価を試みてきた。主な展覧会は「ヨーロッパ工芸新世紀」(1997)、「工芸の領分」(1994)等。
著書は『明治の輸出工芸図案-起立工商会社工芸下図集』(1987)、『工芸の領分-工芸には生活感情が封印されている』(2006)他多数。

....................................................................................................................................................
【関連展覧会情報】
建物公開 旧朝香宮邸物語
場所:東京都庭園美術館
会期:2018年3月21日(月)~6月12日(火)
WEBサイト:http://www.teien-art-museum.ne.jp/exhibition/180321-0612_wallsthattalk.html

鹿島茂コレクション フランス絵本の世界
場所:東京都庭園美術館
会期:2018年3月21日(月)~6月12日(火)
WEBサイト:http://www.teien-art-museum.ne.jp/exhibition/180321-0612_frenchpicturebooks.html
....................................................................................................................................................


【銀座美術夜話会とは】
展覧会、美術館をもっと身近に楽しんでほしい。
そんな想いから、銀座 蔦屋書店は、学芸員さんをはじめ、アーティストや批評家など、展覧会にかかわるさまざまな方をお招きして、展覧会について語り合っていただく「銀座 美術夜話会」を開催します。
この展覧会の見所や、あの展覧会の舞台裏。美術家や美術史についてなど、さまざまなテーマから展覧会にアプローチしていきます。きっと展覧会を楽しむための新しい視点をお持ち帰りいただけるはず。夜の銀座でお待ちしております。

【イベント参加特典】
本イベントにご参加いただいたお客さまに、感謝の気持ちをこめまして、イベントの当日に限り、銀座 蔦屋書店の洋書を10%OFFとさせていただきます。ぜひ、ご活用くださいませ。
※洋雑誌は対象外です。
※当日、受付にてお渡しをするイベント参加券が、洋書10%offの引換券となります。お買い物の際、レジのスタッフにご提示ください。
※本特典はイベントの当日に限らせていただきます。


  オンラインショップでの受付は2018/06/05(火)午前9時の受注分までとさせていただきます。
  ※配送の無い商品(*1)のオンラインショップでの受付は、クレジットカードでのみ承っております。
   代金引換でのご注文はキャンセルとなりますのでご注意ください。
    *1 参加券のみ及び店頭にてお渡しの商品は配送がございません。

  • 日程 2018年06月06日(水)
  • 時間 19:30~21:00+サイン会
  • 場所 BOOK EVENT SPACE
  • 定員 50名
  • 主催 銀座 蔦屋書店
  • 問い合わせ先 03-3575-7755
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

OTHER STORES

他店舗情報