【Christmas 2022】やましたあつこ作品展
「white/HER 2017-2020」

アート
銀座 蔦屋書店 インフォメーションカウンター前 2022年12月02日(金) - 12月25日(日)
画家・やましたあつこの個展を12月2日(金)~12月25日(日)の期間、銀座 蔦屋書店では「White/HER 2017-2020」、と題し開催いたします。
 
やましたがアーティスト活動を始めて以来、一貫して描いている「邪魔のない世界」。柔らかな筆致によって描かれる、複雑な感情の奥にある穏やかな幸せを探求するような作品は、国内外の多くのファンを魅了してきました。物語と共に常に変化していくやましたあつこの作品。その物語の1ページを見られる貴重な機会となっています。自身の内に思い浮かぶ存在をキャンバスに描き起こすというやましたの、内なる世界のあたたかな温度に触れられる作品群を、ぜひお楽しみください。
 
[銀座 蔦屋書店「White/HER 2017-2020」]
 

「HER」2020/F8号

銀座 蔦屋書店の展示では「White/HER 2017-2020」と題し、学生時代からの作品をアーカイブ的に展示、着実に評価を高めるやましたの活動の経過をご覧いただけます。
 

「HER」2020/F8号の裏面

[アーティスト・プロフィール]
​やましたあつこ
 
1993年愛知県生まれ。2018年 東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒業。 幼少期の体験に基づいて創生したパラレルな世界を油彩、日本画材を使いながらドローイング的な柔らかい筆致で絵画に起こし、一貫して「邪魔のない幸せ」を描いている。

【主な個展】
「王国のベール」(GINZA SIX 銀座蔦屋アートウォール, 東京, 2022)
「once upon a time」(NADiff A/P/A/R/T, 東京, 2021)
「Utopia」(TAKU SOMETANI GALLERY, 東京, 2020)

【主なグループ展】
「式畫廊開幕首展」(SAN GALLERY, 台湾, 2022)
「”Ampersand""旧图像世的挽歌」 (東京画廊+BTAP|北京, 中国, 2022)
「TAION: when we talk about our world」(Spiral Garden, 東京, 2021) など多数

【主な受賞歴】
シェル美術賞2018 藪前知⼦審査員賞
第4回CAF賞⼊選
作品は愛知県美術館にパブリックコレクションとして収蔵されている。
 
[販売について]
・店頭販売は、12月2日(金)10:30より販売開始いたします。
 
※オンライン販売は、12月3日(土)10:30より販売開始に変更になりました。
 
\オンラインストアで購入する/
2022年12月2日(金)10:30~販売開始
2022年12月3日(土)10:30~販売開始
 
  • 会期 2022年12月2日(金)~12月25(日)※期間は変更になる場合があります。
  • 時間 当店Webサイトをご確認ください。
  • 場所 銀座 蔦屋書店 インフォメーションカウンター前
  • 主催 銀座 蔦屋書店
  • 問い合わせ先 03-3575-7755
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら
一覧に戻る

EVENT REPORT

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト