【フェア】 蒔絵 漆と金の煌びやかな世界

日本文化
2022年10月02日(日) - 11月28日(月)
漆で絵や文様を描き、乾く前に金や銀の粉を蒔いて装飾する「蒔絵」。漆工の代表的な加飾技法です。正倉院の宝物に起源があるとされる蒔絵は、平安時代以降さまざまな技法が生み出され、その美しく煌びやかな世界は当時の貴族をはじめ、多くの人々を魅了してきました。  

平蒔絵、研出蒔絵、高蒔絵と大きく分けて3 つある蒔絵の技法は時代と共に発展し、現代の工芸へ結びついています。  

この秋、日本橋をはじめいくつかの美術館で「蒔絵」を取り上げた展覧会が開かれています。様々な蒔絵を見ることができる貴重な機会に、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。
 

■「大蒔絵展ー漆と金の千年物語」 公式図録

オンラインストアでの書籍のご購入はこちら
▶「大蒔絵展ー漆と金の千年物語」 公式図録  
  • 会期 2022年10⽉2⽇(日)〜11月28日(月)
  • 時間 当店Webサイトをご確認ください。
  • 会場 BOOK 日本文化売場
  • 主催 銀座 蔦屋書店
  • お問い合わせ 03-3575-7755
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら
一覧に戻る

EVENT REPORT

RELATED EVENT

RELATED ITEMS

STORE LIST

ストアリスト