EVENT SPACE

【トークイベント】安彦良和×氷川竜介
~安彦良和の過去・現在・未来~

日本文化
BOOK EVENT SPACE 2017年 06月23日(金)
アムロやシャアなど、ガンダムキャラクターの生みの親である安彦良和氏と、アニメ・特撮評論家の氷川竜介氏の対談イベント!

現在販売中の複製原画「クラッシャージョウ」「ダーティペア」「アリオン」、そして「機動戦士ガンダム」をはじめとする過去の作品について振り返りながら、安彦氏から見た今の世界、そこから描き出したい今後の作品についてお話頂きます。
形を捉え描き出す迷いのない安彦氏独特のタッチは、アニメーションとして動き出した時に線が走るような躍動感を視聴者に与えます。 漫画家であり、アニメーターであり、日本の漫画・アニメ業界において多岐にわたってご活躍なさる安彦氏の唯一無二の魅力を、漫画・アニメへの造詣の深い氷川氏との対談を通して再確認できる内容です。

【参加条件】
イベント参加券(2,500円/税込)をご購入頂いたお客様がご参加頂けます。

【お申込み方法】
・お電話 03-3575-7755
・オンラインストア
   ※オンラインストアでの受付は2017/6/21(水)午前9時の受注分までとさせていただきます。

【ご注意事項】
*参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
*イベント会場はイベント開始の20分前から入場可能です。
*当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承ください。
*定員に達し次第、受付を終了させて頂きます。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。
*当日の録音、SNSへのトーク内容の全文掲載はご遠慮下さい。

【プロフィール】
安彦 良和 (やすひこ よしかず)
1947年、北海道生まれ。手塚治虫の「虫プロ」に入社後、アニメーターとして活躍。フリーに転進後、「宇宙戦艦ヤマト」や「勇者ライディーン」などの制作に携わり、「機動戦士ガンダム」ではキャラクターデザイン・作画監督を務めた。また、「アリオン」や「王道の狗」などの歴史漫画も多く執筆しており、今秋には総監督を務めた「ガンダムTHE ORIGIN」の劇場版公開が控えている。

氷川 竜介 (ひかわ りゅうすけ)
1958年、兵庫県生まれ。アニメ・特撮評論家であり、明治大学大学院客員教授も務める。「フィルムとしてのガンダム」(2002年)や「細田守の世界―希望と奇跡を生むアニメーション」(2015年)などの著書のほか、構成・編集を担当した『安彦良和アニメーション原画集「機動戦士ガンダム」』がある。

■関連フェア
【フェア】漫画家・安彦良和

■関連商品
「複製原画」はオンラインショップでもご購入いただけます
 

  • 会期 2017年06月23日(金)
  • 時間 19:00~20:00
  • 場所 BOOK EVENT SPACE
  • 定員 50名
  • 主催 銀座 蔦屋書店
  • 問い合わせ先 03-3575-7755
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

OTHER STORES

他店舗情報