蔦屋おはなし会 特別版 ~「お話と感覚を育てる触れ合い遊び」

3階 イベントスペース 2022年 12月07日(水)
 
平日毎日開催中! 蔦屋おはなし会 特別版 ~「お話と感覚を育てる触れ合い遊び」を開催します
 
与えることと与えられること
 
子どもは幼ければ幼いほど自分では何も出来なくて、世話をする人は与えることが多く、子どもは与えられることが多いでしょう。(でも、それだけでしょうか)
 
与えられた子どもは豊かになり、後には、与えられるようになることも多いと思います。
 
そして、与えることと与えられることは、対としてあることではないでしょうか。
 
幼いお子さんを育てられている保護者の皆さま、どうぞ子育てにおいて子どもが本当に必要としていることを与えてあげられますように!
 
それは後に与える力となることでしょう。
 
今回のお話は『かさじぞう』です。
 
ご存知の方も多いのではないでしょうか?
前回のお話と似たところも多いこの日本のお話を、今回は響きの楽器もたくさん取り入れて、心象豊かに伝えられることを願って行います。
どうぞ、お楽しみに!
 
【林明子さんプロフィール】
 
自らの子育てをきっかけにシュタイナー教育と出会う。
その後、シュタイナー教育をベースにした幼児教育施設11年間共同経営。
現在は感覚と感性を育てる手しごとを教えながら、ハリー村の畑を中心にした新しい教育/コミュニティづくりに参画している。
 
主催:合同会社ハリー村
http://harry-aramaki.com/
 
  • 日程 2022年12月7日(水)
  • 時間 11:00~11:15
  • 場所 3階 イベントスペース
  • 参加費 無料
  • 予約 不要
  • 主催 合同会社ハリー村
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら
一覧に戻る

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト