Makino botanical club① 「植物を考える時間」

暮らし
2階 イベントスペース 2019年 07月13日(土)
食べたり、飲んだり、観賞したり、使ったり。植物なしでは生きられないほど、私たちの暮らしは植物に支えられています。そんな身近な植物ですが、じつは名前や姿を知らないことも少なくありません。植物の保全調査・研究のプロフェッショナルと一緒に、簡単なワークショップを通して、植物を“知る”“守る”ことの大切さについて一緒に考えてみませんか?
 
【講師】
前田綾子(牧野植物園 研究員)
 
【プログラム】
①植物を分けてみる/植物仲間分けカードゲーム
②植物を守ってみる/標本や生の植物を観察しながら、絶滅しそうになっている原因と守る方法を考えます。
 
【参加条件】
参加費:無料
定員:15名(先着受付順)
対象:中学生〜一般
※ご予約受付中です。席に空きがあれば、当日参加可能です。
 
【お申込み方法/お問い合わせ先】
牧野植物園ホームページ、「イベント」の植物教室ページからお申し込みください。氏名、連絡先(住所、電話番号、メールアドレスなど ※複数での参加の場合の代表者の連絡先)など必要事項を入力してください。
※電話・FAX・牧野植物園の入園窓口での申し込みは受け付けておりませんので、あらかじめご了承ください。
牧野植物園HP:www.makino.or.jp
 
※本事業は「科学系博物館の活性化への助成事業」の助成により運営しています。
 
 
 
 
  • 日程 2019年7月13(土)
  • 時間 11:00~12:00
  • 場所 2階 イベントスペース
  • 参加費 無料
  • 定員 15名(先着受付順)
  • 対象 中学生~一般
  • 予約 受付中(席に空きがあれば当日参加可)
  • 主催 高知県立牧野植物園
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト