「ほんとのはなし-自分の環世界を見つめよう-」
KYOTO STEAM-世界文化交流祭-オンライン読書会

イベント
2021年 07月28日(水)
オンライン対談式読書会

「アート×サイエンス・テクノロジー」をテーマとした国際的な文化・芸術フェスティバル、KYOTOSTEAM-世界文化交流祭-の一環として、オンライン読書会「ほんとのはなし-自分の環世界を見つめよう-」を開催いたします。



同じ地球に生きていても、虫や動物はそれぞれに異なった感覚に基づいて環境を知覚し、人間とは全く違う世界を感じて生きています。私たち人間も、感覚こそ同じものの、それぞれの経験や性格、それに基づく考え方によって、同じ時間や空間を過ごしながら、異なる世界の受け止め方をしているように思います。



コロナ禍において、これまでの価値や考え方、習慣等が大きく変化している中、様々な人の新たな環世界(※)に触れることは、今の生活をより良く考え直すヒントが隠れているかもしれません。


毎回のゲストの体験を元にした一冊の本から、それぞれに喚起される環世界をお互いに見つめ合い、新たな気づきを探してみませんか。


※環世界:ドイツの生物学者であり哲学者であるヤーコプ・ヨハン・バロン・フォン・ユクスキュル(1864〜1944)が提唱した、すべての生物は自分自身が持つ知覚によってのみ世界を理解しており、すべての生物にとって世界は客観的な環境ではなく、生物各々が主体的に構築する独自の世界である、という考え方。

ほんとのはなし概要:
ファシリテーターにbook pick orchestra 代表の川上洋平氏(選書家/ブックセレクター)を迎え、各回多様なジャンルのゲストとともに、1冊の本を通して、それぞれに感じたことや自身の考えや思い出したことを語り合います。
参加方法には、対話枠と、聴講枠があります。
対話枠は、ほんとのはなしに登壇者として参加いただけます。参加の方は、事前に課題図書を読んできてください。定員を超えた場合には抽選になります。

聴講枠は、ライブでほんとのはなしを聴講できます。聴講の方は、できれば事前に課題図書に目を通していただき、自分だったらどう感じるか、ともに考えながら聞いていただけると気づきが多いかと思います。

2020年10月~2021年12月まで、月1回開催予定


〇第10回 2021年7月28日(水) 20:30~22:30  
大森克己 氏(写真家)
テーマ:「駄目さ、というリアルな多様性ー文明と人情ー」
課題図書:『青べか物語 』山本周五郎 著  
 
参加はこちらから
     


―今後の予定―

〇第11回 2021年8月25日(水)
ジュリエット・礼子・ナップ氏 KYOTO EXPERIMENT共同ディレクター
テーマ未定

※第12回に関しては決定次第、京都岡崎蔦屋書店ウェブサイトのイベントページで発表します。
https://store.tsite.jp/kyoto-okazaki/event/






【スピーカー】



第10回ゲスト:
大森 克己/Katsumi OMORI
写真家

1994年『GOOD TRIPS,BAD TRIPS』で第3回写真新世紀優秀賞(ロバート・フランク、飯沢耕太郎選)を受賞。
近年の主な個展「sounds and things」(MEM 2014)「when the memory leaves you」(MEM 2015)「山の音」(テラススクエア 2018)など。
主な参加グループ展に東京都写真美術館「路上から世界を変えていく」(東京都写真美術館 2013)「GARDENS OF THE WORLD 」(Museum Rietberg, Zurich2016)などがある。
主な作品集に『サナヨラ』(愛育社 2006)、『すべては初めて起こる』(マッチアンドカンパニー 2011)『心眼 柳家権太楼』(平凡社 2020)など。YUKI『まばたき』、サニーデイ・サービス『the CITY』などのジャケット写真や「BRUTUS」「MUSICA」「花椿」などのエディトリアルでも多くの撮影を行っている。またweb dancyuの連載「山の音」など、エッセイの仕事も多数。







ファシリテーター:
川上 洋平 / Youhei KAWAKAMI
book pick orchestra代表、選書家/ブックセレクター

本の魅力を深く見つめることから、人と本の出会いをつくる 「book pick orchestra」代表。 選書家としては、個人に対する選書から、東京では青山、渋谷、 六本木、銀座、新宿などのオフィス、美術館やホテルに合わせた 選書まで行う。選書歴は17年以上、個人選書は500人を超える。 本を選びお酒とともに読書を楽しむ「SAKE TO BOOKS」、 本から、人と人をつないでいくワークショップ「Sewing books」 など、選書にとどまらず、人と本のあいだをつなぐ場所や体験も デザイン、企画している。 近年は、DIC川村記念美術館にて、美術作品約80点に選書を行った 「本好きのための美術案内」、梅田駅直結ルクア1100での 「選書屋さん」、インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター 「本を通して人とつながる ライブラリーのつくり方」など。



企画:
磯谷 香代子 / Kayoko ISOGAYA
CCCアートラボ株式会社 ディレクター

University of the Arts London LCC 修了。2017年よりKYOTO STEAMに携わり、アート×フードマーケットなど、まちとアートの接点を増やす企画を行う。2017年度文化庁メディア芸術祭京都展「ゴースト」プロジェクトチームメンバー、京都岡崎 蔦屋書店、和歌山市民図書館内アートディレクションなど。




ロゴデザイン:
TAKAIYAMA inc.



※ 終了時間は各回によって異なることがあります。ご了承ください。
※ 終了後、1時間程度、ゲスト参加のオンライン懇親会を設けております。自由にご参加ください。
 視聴のみの方もご参加いただけますが顔出しをご了承いただける方のみにさせていただきます。 (懇親会の所要時間は会によって変更)



【参加人数】
対話参加者(発言可)8名 / 聴講のみ(発言不可) 90名



【チケット】
・対話参加者(発言可) 1,000円 (抽選) 応募期間 2021年7月5日-2021年7月19日
当選者は20日に当選確定連絡と、1,000円お支払い用の申し込みサイトをお送りいたします。
学割:学校名、学科名をアンケート欄にご記入ください。学生の場合500円になります。
 


・聴講のみ(発言不可) 500円 開催当日3時間前まで購入可能。定員になり次第終了
 
参加はこちらから


【開催方法】
オンラインZOOM配信
※参加申し込みされた方に、Peatixのメッセージ経由にてイベント開始2時間前に招待URLを送ります。


---------------


【オンライン配信イベント(Zoom)につきまして 】

※ 京都岡崎 蔦屋書店主催のオンライン配信イベントは、Zoomのウェビナー機能を使ってライブ配信をいたします。ご覧いただくには、インターネット環境が必要です。


※ イベントはPC、スマホ、タブレットからご視聴可能ですが、事前にZoomのアプリを予めダウンロードしていただく必要がございます。 お手数ですが、下記よりイベント 前にダウンロードをお願いいたします。https://zoom.us/download#client_4meetingよりアプリのダウンロードが可能です。


※ 今回のイベントで利用するウェビナー機能では、ファシリテーター、ゲスト、対話参加者のお顔は配信画面に映りますが、聴講のみの方についてはお顔が配信画面に映ることはございません。


※ 本イベントは主催者側で録音録画しております。後日アーカイブを動画配信サイト、または音声メディア(京都岡崎 蔦屋書店の館内放送、YouTubeチャンネル、音声メディアなど)で公開する場合がありますので、予めご了承ください。


※ 本イベントはライブ配信イベントです。録音録画、配信模様の撮影、スクリーンショットを撮ることはご遠慮願います。


※ 対話参加者につきましては、画面上での本人映像、また音声もアーカイブとして残りますのでご了承の上、ご参加ください。


※ 実名を伏せたい方は、zoomの登録名が画面上で表示されるため会に参加される前にニックネームに変更ください。


※ 今回ご利用いただいたメールアドレス、お名前、肖像(お顔の映像)を他の用途で使用することはございません。


※ 当日ご来店いただいてもイベントをご観覧いただくことはできません。


※ 配信のURLとご案内は、ご予約いただいたチケットサイトを通して順次メールでお送りいたします。(URLの共有は禁止いたします。)


※ URLの共有、第三者への譲渡はご遠慮ください。


※ 配信側の通信環境や通信回線の状況により中断される可能性があります。あらかじめご理解の上、お申込みください。


※ ご視聴の通信環境の悪化などにより、配信が途切れた場合の返金はいたしかねます。





【 参加券購入からご参加までの流れ 】
① ご予約、お申し込みはイベントチケット予約・販売サービス「Peatix」にて行います。京都岡崎 蔦屋書店での販売は行っておりません。ご注意くださいませ。「Peatix」にて参加券をお申し込み後、ご購入確認メールをお送りします。

② イベント開始2時間前にZoomウェビナーへの招待メールをお送りします。その際、下記ドメインのメールを受信できるように、 迷惑メール設定から解除、もしくは受信設定をお願い致します。「@peatix.com」

③ メールに記載されたURLのリンクからご視聴いただけます。 ウェビナー視聴の際に、お名前とメールアドレスの入力画面が表示されますので、ご入力をお願いいたします。




※Zoomアプリのダウンロードがされている場合は、アプリが起動し、イベントにご参加いただけます。

④ 入力後、次のような画面がでてまいりますので、接続までお待ちください。




⑤ こちらで視聴の準備が整いました。当日は開始時間の15分前から接続可能でございます。Zoomのご利用が初めての方、視聴に不安のある方は早めにご確認をお願いいたします。



⑥対話者参加の方が20:30時点で接続されていない場合は、キャンセル扱いにさせていただきます。その場合返金は致しかねます。接続次第聴講は可能です。


ご不明な点がございましたら「hontonohanashi20@gmail.com」に事前にお問い合わせください。
一覧に戻る

STORE LIST

ストアリスト