「本づくり」の積もる話

トークイベント・サイン会
天平サロン 2022年 07月17日(日)
東吉野村にある人文系私設図書館ルチャ・リブロキュレーターの青木真兵と、企画編集者、雑貨カフェ経営者の生駒あさみの「積もる話」シリーズ。
 
久しぶりの「積もる話」のテーマは「本づくり」です。
 
2016年のルチャ・リブロ開館以来、自費出版や出版社から刊行された本も含めると、約10冊程度の本を刊行してきた青木真兵、海青子夫妻の執筆への動機や、本にしたい!という思い。生駒あさみが携わってきた奈良の冊子などの企画編集・執筆のことなど、「本をつくること」について語るトークイベントです。
本という形になるものと、webメディアとの違いなどについてもお話したいと思います。
 
また、青木真兵・海青子の著書へのサイン会、生駒あさみが手掛けている冊子の配布や販売も予定しています。
 
【参加費】
1,500円(税込み)
 
【お申込み】
下記URLの参加申込フォームよりお申し込み下さい。
https://ws.formzu.net/fgen/S857333766/
(オンラインリアルタイム配信はありませんが、後日オンデマンド配信します)
 
【登壇者プロフィール】
 
青木真兵(あおき しんぺい)
「人文系私設図書館ルチャ・リブロ」キュレーター。古代地中海史(フェニキア・カルタゴ)研究者。2014年より実験的ネットラジオ「オムライスラヂオ」(https://omeradi.org/)の配信をライフワークにしている。現在は、障害者の就労支援を行いながら、大学等で講師を務めている。奈良県東吉野村在住。妻の青木海青子との共著『彼岸の図書館』(夕書房)などがある。https://lucha-libro.net/
 
生駒あさみ(いこま あさみ)
20歳頃に旅をした奈良の魅力に取り付かれ、東京から奈良へ約15年間奈良に通う。2014年に奈良に引越し。現在奈良市在住。奈良に特化した執筆活動や企画編集・ディレクション、講演会、イベント企画運営などを手がけ、奈良にまつわる活動を多角的に続けている。雑貨店「フルコト」カフェ「ことのまあかり」運営など。『奈良旅手帖』発行。著書に『ふたりでいく奈良』(KADOKAWA)『天皇になった皇女たち』(淡交社)などがある。奈良ほどく舎主催。
 

 
【奈良 蔦屋書店内でのイベント開催につきまして】
▼会場内での感染予防対策
・お客様用の手指消毒液を各入口に設置しております。
・ソーシャルディスタンスを保った座席配置を致します。
▼スタッフの感染予防対策
・出店前の検温/確認
・体調不良時/発熱時の出店出勤の停止
・手指の定期的な消毒の徹底
・マスク着用の徹底および咳エチケットの励行
▼お客様へのお願い
・ウイルス感染の可能性のある方/体調のすぐれない方はご来場をお控えください。
・ご来場時のマスク着用/手指の消毒は必須とさせて頂きます。
・咳エチケットの励行にご協力をお願い致します。
・厚労省が推奨する新型コロナウイルス接触確認アプリCOCOAのダウンロードをお願い致します。
※COCOAとは、利用者ご本人の同意を前提に、スマートフォンの近接通信機能(Bluetooth)を利用して、お互いに分からない様プライバシーを確保して、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について、通知を受ける事が出来るスマートフォン向けアプリです。
・社会情勢により、イベントを中止する場合がございますので、予めご了承下さい。
 
  • 会期 2022年7月17日(日)
  • 時間 10:00~12:00
  • 場所 天平サロン
  • 参加費 1500円(税込)
  • 主催 ルチャ・リブロ&奈良ほどく舎
  • 共催・協力 奈良 蔦屋書店
  • 問い合わせ先 人文系私設図書館Lucha Libro
一覧に戻る

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト