JP
JP EN 한국 简中 繁中
JP
JP EN 한국 简中 繁中

【オンラインイベント】 和田彩花×鈴木みのり「フェミニズムの可能性と限界(?)」 『私の未来は私が決める!vol.4~和田彩花リモートトーク企画~』

イベント
本イベントはZoomウェビナー機能を使用してオンラインでライブ配信します 2020年 10月19日(月)
2019年6月をもって、Hello! Project、アンジュルムを卒業した和田彩花さん。
現在はアイドル業を続ける傍ら、大学院で学んだ美術の魅力を伝える活動や、文芸誌への寄稿や文庫解説など、アカデミックに活躍の場を広げています。
26歳の彼女がいま強く放っているメッセージは、「私の未来は私が決める」という生き方の指標。
この企画では、彼女の人生の道標となるようなゲストー様々な分野で活躍する方をお迎えし、お話を伺っていきます。

第4回のゲストにお迎えするのは、ジェンダースタディなどの視点から書評、映画評、論考、インタビューを執筆する、ライターの鈴木みのりさん。
トランスジェンダーとして、女性として、シスジェンダーや男性中心の社会で葛藤と模索を続けてきた鈴木さん。これまで受けてきた差別や抱いてきた違和感を丁寧に伺いながら、「LGBTQ」という言葉にとどまらず自由に生きる術はあるのか? みつめていきます。
(Zoom配信テストを15分前から開始いたします。接続方法などの不安のある方はお早めにアクセスください。)

【参加条件】
イベントチケット予約・販売サービス「Peatix」にて参加券(1,500円/税込)をご購入いただいたお客様がご参加いただけます。
※お申込みの締め切りはイベント当日10/19(月)19:00までとさせて頂きますので、予めご了承ください。
 
 
【ご注意事項】
六本木 蔦屋書店主催のオンライン配信イベントは、Zoomのウェビナー機能を使ってライブ配信をいたします。ご覧いただくには、インターネット環境が必要です。
※ イベントはPC、スマホ、タブレットからご視聴可能ですが、 事前にZoomのアプリを予めダウンロードしていただく必要がございます。
お手数ですが、下記よりイベント前にダウンロードをお願いいたします。▶https://zoom.us/download#client_4meetingよりアプリのダウンロードが可能です。
 
※ 今回のイベントで利用するウェビナー機能では、ホスト、パネリスト以外に、視聴者の皆様のお顔が配信画面に映ることはありません。
※ 「チャット」機能を使って皆さまからの質問やコメントをお寄せいただくことが可能です。
※ 本イベントはライブ配信イベントです。録音録画はご遠慮願います。
※ 今回ご利用いただいたメールアドレス、お名前を他に使用することはございませんので、ご安心ください。
※ 当日ご来店いただいてもイベントをご観覧いただくことはできません。
※ 配信のURLとご案内は、ご予約いただいたチケットサイトを通して順次メールでお送りいたします。(URLの共有は禁止いたします。)
※ URLの共有、第三者への譲渡はご遠慮ください。
※ ご視聴の通信環境の悪化などにより、配信が途切れた場合の返金はいたしかねます。


① ご予約、お申し込みはイベントチケット予約・販売サービス「Peatix」にて行います。六本木 蔦屋書店での販売は行っておりません。ご注意くださいませ。
「Peatix」にて参加券をお申し込み後、ご購入確認メールをお送りします。

② 後日、Zoomウェビナーへの招待メールをお送りします。その際、下記ドメインのメールを受信できるように、 迷惑メール設定から解除、もしくは受信設定をお願い致します。「@peatix.com」

③ メールに記載されたURLのリンクからご視聴いただけます。 ウェビナー視聴の際に、お名前とメールアドレスの入力画面が表示されますので、ご入力をお願いいたします。

※Zoomアプリが起動し、イベントにご参加いただけます。



④ 入力後、次のような画面がでてまいりますので、接続までお待ちください。



お申込み後のご参加方法のご案内はこちら
 
【出演者プロフィール】
和田彩花
1994年8月1日生まれ。群馬県出身。アイドル。
2009年4月アイドルグループ「スマイレージ」(後に「アンジュルム」に改名)の初期メンバーに選出。リーダーに就任。
2010年5月「夢見る15歳」でメジャーデビューを果たし、同年「第52回日本レコード大賞」最優秀新人賞を受賞。
2019年6月18日をもって、アンジュルム、およびHello! Projectを卒業。
アイドル活動を続ける傍ら、大学院でも学んだ美術にも強い関心を寄せる。特技は美術について話すこと。
特に好きな画家は、エドゥアール・マネ。好きな作品は《菫の花束をつけたベルト・モリゾ》。特に好きな(得意な)美術の分野は、西洋近代絵画、現代美術、仏像。趣味は美術に触れること。
 
鈴木みのり
1982年高知県生まれ。明治学院大学社会学部社会学科を中途退学。ジェンダー、セクシュアリティへの知見、クィア理論への関心から文章を執筆。
「i-D Japan」「wezzy」「エトセトラ」「現代思想」「シモーヌ」「週刊金曜日」(2017年書評委員)「新潮」「文藝」「ユリイカ」などに寄稿。 (写真撮影:森栄喜)
 
 
  • 配信日時 10月19日(月)20:00~22:00(15分前より接続可能です)
  • 場所 本イベントはZoomウェビナー機能を使用してオンラインでライブ配信します
  • 主催 六本木 蔦屋書店
  • 企画 木村綾子
  • 問い合わせ先 03-5775-1515
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト