【フェア】偏愛百貨店 meets 六本木 蔦屋書店

フェア・展示
六本木 蔦屋書店 2階特設スペース 2022年03月04日(金) - 03月21日(月)
六本木 蔦屋書店では、ジャーナリストの川島蓉子さんが店長を務める「偏愛百貨店」とポップアップイベントを開催します。
「時 を重ねる愛おしさ」をテーマに、テキスタイルやビンテージウォッチ、万年筆などを扱う全12ブランドが集結するほか、 テーマに沿った書籍も並べてお客様をお待ちしております。
 
 
「偏愛百貨店」は、「"偏愛=特定のものを強烈に愛すること"が、暮らしや世の中に明るさや楽しさをもたらす」という思いから、"愛のあるお買い物"にまつわる「偏愛」を紹介し、人と人、人とものをつなぐ活動を行うコミュニティ。
 
 
六本木 蔦屋書店で開催中の本イベントでは、国内外12のブランドによるプロダクトが展示・販売されます。
「KDS」テキス タイルデザイナーの梶原加奈子さんが監修するプラットフォーム「CRAHUG」からは、日本のテキスタイルから生み出される ファッション雑貨を展開する「COQ」や、創業1901年の先染織物メーカー「丸萬」と梶原さんがタッグを組んだ「ポルス」、 江戸時代から続く米沢織を生かした「ニトリト」の3ブランドが参加。
 
 
このほか、漆器の老舗「漆林堂」が新たに立ち上げた漆器ブランド「RIN & CO.」や、アンティーク、ヴィンテージウォ ッチの修理・販売を手がける「ITEM」、ファッションブランドの「ミュベール」、イタリア・ナポリの高級筆記具ブラン ド「レオナルド」など多彩なラインナップを楽しむことができます。
 
また、3月21日(祝・日)までの会期中、川島蓉子さんと梶原加奈子さん、「ミューベル」デザイナーの中山路子さんによる特別オン ライントークショーも配信予定。
さまざまな面から"お買い物"のあり方について考え直したい今、ぜひチェックしてみてください。
 
 
  • 会期 2022年3月4日(金)から3月21日(月)まで
  • 時間 11:00-23:00 ※予告なく変更の可能性あり
  • 場所 六本木 蔦屋書店 2階特設スペース
一覧に戻る

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト