Be.Okinawa 沖縄を、浴びよう。

フェア・展示|イベント
2022年11月11日(金) - 11月20日(日)
 
いろんなことを我慢して疲れてしまった心と身体に、
沖縄の輝く光を、音を、みずみずしさを、
美味しさを、言葉を、涼やかな木漏れ日を、
穏やかな風を、
浴びよう。
 
沖縄には
いつもかわらない自然と、人々のあたたかさがある。
あなたに明日への元気を与える優しさが、満ちている。
 
さあ、
まだ知らない沖縄を、感じよう。
 
沖縄を、浴びよう。
----------------------------------------------------------------------
六本木 蔦屋書店では、沖縄観光ブランド「Be.Okinawa」とのコラボレーション企画・「Be.Okinawa」フェア&イベントを11月11日(金)から開催します。
 
【Be.Okinawaとは】
Be.Okinawaは、沖縄の魅力を県民が再認識し、世界に向けて発信する、沖縄観光ブランドです。
「Be.Okinawa」の「Be」とは、「そこにある、存在する」を表し、行動を促す言葉です。「Be.Okinawa」は、旅する人が沖縄の空気や風景に溶け込み、そこに暮らす人々と交流し、心を通わせること、沖縄を訪れる方々が、「美しい自然とあたたかい人たちに囲まれて、本当の自分を取り戻せる島」であることを表しています。
 
【フェア①】今、注目の作り手たち
フィガロ12月号に掲載される、今、注目の作り手たち。伝統的なものづくりを継承しながらも、次世代に繋ぐ文化にするために実用的なプロダクトへと使い方を広げたり、焼いた後に割れた器を土に還す再生陶器に取り組んだりと、その新しい挑戦が注目される3名の作品を紹介します。
陶芸家 紺野乃芙子さんは、沖縄の土にこだわり、自らの手で粘土作りをした力強いうつわが現在圧倒的な人気を誇ります。琉球古典焼に着想を得たエキゾティックな佇まいのうつわや、土の色合いを残したダイナミックなうつわ。そんな彼女の作品が六本木 蔦屋書店で購入いただけます。
4年前に沖縄に移住し、琉球紙の数少ない職人を訪ね歩き、紙作りの技術を会得した琉球紙職人、TSUTO主宰の坂奈津子さん。フェアでは、ほのかな光が心地よい芭蕉紙の照明を展示し、雑貨の販売も予定しています。
約30年間、沖縄で首里織を織り続けてきた首里織職人、首里織 U工房主宰の上間ゆかりさんからは、花倉織の帯をお借りし展示いたします。
また、蔦屋書店が注目する作り手として、木工房 平と米の制作所=平米の作品販売をいたします。
 
【フェア②】「島の装い。STORE」が選ぶ ストーリーが宿る沖縄のもの
沖縄を拠点に活動する編集者セソコマサユキさんが主宰する「島の装い。STORE」が選ぶ、ストーリーが宿る沖縄のものを紹介します。都心ではなかなか手に入らない沖縄のちいさなカフェの独自商品や、島の装い。STOREのオリジナル商品まで、沖縄本島・離島の“ものづくり”をお楽しみください。
 
【トークイベント】フィガロジャポン×Be.Okinawa イベント
「My Okinawa, My Story with music 沖縄の物語を語る音楽とともに」
ゲストは、沖縄で生まれ沖縄民謡とともに育った歌手の上間綾乃さん。沖縄在住歴もある音楽ライター兼選曲家の栗本斉さんとともに、沖縄音楽の魅力を語っていただきます。
上間さんによる演奏と共に、沖縄のカルチャーを感じてください。

□開催日時:11月19日(土) 14:00~15:00
□場所:六本木 蔦屋書店 2F The Lounge
□オンライン視聴はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=3Lg6Kkr8dgo
 
 
  • 会期 2022年11月11日(金)〜11月20日(日) 
  • 開催場所 1F ROPPONGI ATRIUM、1F入口正面柱周り平台
  • 主催 沖縄県
  • 共催・協力 六本木 蔦屋書店、名古屋みなと 蔦屋書店、株式会社CCCメディアハウス
一覧に戻る

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト