※ご予約受付終了※【トークイベント】鋤田正義 写真集『SUKITA ETERNITY』を語る-聞き手 ブリッツ・ギャラリー 福川芳郎

トークイベント|アート・建築
アートスペース 2021年 10月23日(土)

 

※好評につき満席となりました※

引き続き、サイン本のご予約はお受付中です。

 

 

 

 

写真家鋤田正義の集大成となる本格的にキャリアを回顧する写真集”SUKITA ETERNITYが7月に世界同時発売されました。英国ACC Art Books が企画/編集を担当し、日本では玄光社から刊行。日本版は、原文は英国版原書と同じく英語表記で日本語訳の小冊子が付いてきます。鋤田正義の代表的写真といえるデヴィッド・ボウイ、イギー・ポップ、T-Rex、YMOなどのミュージシャン、映画/演劇関係のポートレート、キャリアを通して撮影してきたストリート、風景、静物などパーソナルワークが収録された豪華写真集です。

 

鋤田は、半生を振り返ったとき、ずっと「あこがれ」を追い求めてきたと語っています。その集大成が”SUKITA ETERNITYなのです。今回のキャリアを網羅する写真集刊行により、鋤田作品の全体像がはじめて明らかになりました。被写体の内面を引き出したファインアート系ポートレート写真にとどまらず、その多彩な作品の作家性の再評価が始まるきっかけとなるでしょう。

 

今回のトークイベントでは、この写真集刊行を記念して行われます。鋤田自身が、自らの写真家人生を振り返り、この写真集についての自らの思いを語ります。普段聞くことができない、撮影時の数々の興味深いエピソードや鋤田の写真流儀を聞くことができる貴重な機会です。写真が趣味の人、アーティストを目指す写真家/学生、ファインアート写真・コレクションコレクションに

興味のある人には、写真界の巨匠の話を直に聞くことができる貴重な機会となるでしょう。聞き手は、同書にエッセーを寄稿しているブリッツ・ギャラリーの福川芳郎が担当したします。

 

【トークイベントの内容(予定)】

◎写真集「SUKITA ETERNITY」刊行の意義

◎海外発の鋤田再評価写真集刊行に至るまで

◎「ヒーローズ」、「Get it on」、「Mother」などの、代表作品について

◎現在進行形の様々な作品テーマ(九州で撮影された近作も紹介予定)

◎「Rare and Unseen」展開催中鋤田アーカイブスについて

◎今後の展望について

◎若い世代の写真家へのアドバイス  など

 

【イベント開催日時]

会期:2021年10月23日(土)

時間:14:00~16:00

 

【参加費]

・イベントのみ1,000円 (税込)

・サイン入り書籍付きイベント参加 8,500円 (書籍代7,700円+イベント参加費・税込) 

 

【予約方法】

・店頭またはお電話にて受付:六本松 蔦屋書店 092-731-7760

※「イベント参加のみ」、または「サイン入り書籍付きイベント参加」をお申し付けください。

※定員25名(先着順)

 

【サイン本のみのご予約】

当日トークイベントに参加できないお客様へ、サイン本のみご購入の予約もお受けいたします。

予約は10月23日(土)イベント開催前までとさせて頂きます。

※キャンセルはお受けできませんのでその旨予めご了承ください。

 

※トークイベントは、作家の健康上の理由により延期、中止になる場合があります。

※終演後のサイン会やコミュニケーションは作家のご意向によりご遠慮させて頂きます。

※サイン本は予約時にお申込み頂いた冊数分のみご用意し、イベント時にお渡しいたします。(※今回宛名の記載はございません)

※今後の国・地⽅⾃治体から休業要請内容の変更等があった場合、それに準じてイベントも変更になる可能性がございます。

変更がある場合は、六本松 蔦屋書店の公式HPなどにてお知らせいたしますので、あらかじめご了承ください。

 

【新型コロナウイルスを含む感染症の予防および拡散防止対策について】

https://store.tsite.jp/ropponmatsu/news/shop/19754-1459520423.html

  • 開催日 2021年10月23日(土)
  • 時間 14:00~16:00
  • 場所 アートスペース
  • 定員 25名※事前予約優先
  • 参加費① イベントのみ:1,000円(税込)
  • 参加費② サイン入り本付:8,500円(本7,700円+参加費:税込)
  • 申込方法 店頭またはお電話
  • お問合わせ 092-731-7760(六本松 蔦屋書店)
一覧に戻る

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト