【アート展示】『そこから見た景色の話を 水元さきの作品集』出版記念展

アート・建築
アートスペース 2023年03月04日(土) - 03月19日(日)

 

無邪気な子ども時代、思春期と青春の10代、がむしゃらに働く社会人、慌ただしくも幸せな子育て期。

あっという間に過ぎていく時間と、積み重なっていく日々の小さなカケラたち。

そんな忘れ去られた記憶の景色をやさしい眼差しで描く、イラストレーター水元さきのさん待望の初作品集の刊行を記念した個展を行います。

 

本展では、貴重な原画をはじめキャンバスやグッズの展示販売も行います。

この機会にぜひご覧くださいませ。

 

■水元さきの

1995年東京都生まれ。

柔らかな線と彩色で日常のシーンを描く。書籍や雑誌、広告などのイラストを手掛けている。

主な挿絵作品に『早朝始発の殺風景』(集英社)、『わたしの気になるあの子』(ポプラ社)、『なんでもない一日の辞典』(WAVE出版)などがある。

Twitter/@ramunechoco

Instagram/@ramunechoco

 

■書籍情報■

『そこから見た景色の話を 水元さきの作品集』

著者:水元さきの

発行:芸術新聞社

価格:2,750円(税込)

特典:蔦屋書店限定ポストカード

発売日:2023年3月11日(土)

数量限定でサイン本も入荷いたします。

ご購入は店頭・お電話・オンラインショップまで。

 

<サイン本・原画などの購入はこちら>

 

目を閉じれば忘れてしまいそうな

ただそれだけのこと

さみしいとか

嬉しいとか

退屈とか

期待が

ちょっとだけでも

存在したこと

君にとって

どうでもいいことかもしれない

それでも私には

上着ポケットから出てきた古いレシートくらいには

見つめておきたいことなんだ 

(本文より)

「あの頃」の自分が、きらきらと輝いていたことを教えてくれる、人生のハイライト作品集。

 

 

  • 期間 2023年3月4日(土)~2023年3月19日(日)
  • 時間 営業時間に準ずる
  • 場所 アートスペース
  • お問合せ先 092-731-7760(六本松 蔦屋書店)

SHARE

一覧に戻る

STORE LIST

ストアリスト