【イベント中止】Alex Stevens[IMARI]リリース記念 インストアライブ

音楽・映画
エンタメスペース 2020年 12月19日(土)
 
※2020年12月17日追記
【イベント中止】Alex Stevens[IMARI]リリース記念 インストアライブ
 
本イベントは、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点より
中止することとなりました。
イベントを楽しみにしていたお客様には、
深くお詫び申し上げますと共に、何卒ご理解、ご了承の程お願い申し上げます。
 
2020年12月17日 六本松 蔦屋書店
 
--------------------------------------------------------------------
『Alex Stevens- アレックス スティーヴンズ -』
ジョージア州アトランタで生まれ、アメリカと日本のハーフ。
後に日本、ハワイ、インド、オーストラリアと各国様々な都市を転々としながら楽曲を作ってきたSSW『Alex Stevens』(本名:Alexander Graham Wallace Stevens)
 
彼が今、在住している地、福岡を拠点に本格的な音楽活動を開始した。
7月にノンプロモーションの中、リリースされた「BEACH HOUSE CLUB」は彼の陽気な人柄を表すような緩やかなテンポとフィールグッドなギターサウンドで展開され、後半のストリングスとブラスサウンドが合わさった多幸感溢れるグッドミュージックでApple Musicでは「アコースティック・サマー」、「カフェ・ミュージック」。Spotifyでは「Early Noise Japan 」などの公式フラッグシッププレイリストに選出され話題となる。
 
そんな中、今回リリースされる自身初となるEP『IMARI』には注目のアーティスト達が参加している。
収録曲「Still mine」とEPバージョンとして新録される「BEACH HOUSE CLUB」では、今飛ぶ鳥を落とす勢いのバンドyonawoから、先日chelmicoの楽曲への客演でも話題となったギターの斉藤雄哉が参加。
また今作の楽曲ミックスは福岡が生んだ若き鬼才、自身も「the perfect me」として感度の高い音楽リスナーから支持を受けレコーディングエンジニアとしてもその手腕を発揮する西村匠が担当している。
 
自身の陽気な人柄を表すような緩やかなテンポとライトメロウなメロディで綴られる今作は、まさに彼がこれまで歩んできた事で得たボーダーレスな感性とワールドワイドなセンスが感じ取れる仕上がりとなっている。
 
 

【イベント参加について】

▼会場内での感染予防対策

・お客様用の手指消毒液を各入り口に設置しております。

・ソーシャルディスタンスを保った座席配置を致します。

▼スタッフの感染予防対策

・出勤前の検温/確認

・体調不良時/発熱時の出店出勤の停止

・手指の定期的な消毒の徹底

・マスク着用の徹底及び咳エチケットの励行

▼お客様へのお願い

・書籍等のお会計に際しては適切な距離を保った上で、最少人数でのお並びをお願い致します。

・ウイルス感染の可能性のある方、または体調のすぐれない方はご来場をお控え下さい。

・ご来場時のマスク着用および、手指の消毒は必須とさせて頂きます。

・咳エチケットの励行にご協力をお願い致します。

・厚労省が推奨する新型コロナウイルス接触確認アプリCOCOAのダウンロードをお願い致します。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html

※COCOAとは、利用者ご本人の同意を前提に、スマートフォンの近接通信機能(ブルートゥース)を利用して、お互いに分からない様プライバシーを確保し、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について、通知を受ける事が出来るスマートフォン向けアプリです。

・社会情勢等によりイベントを中止する場合がございますので、予めご了承下さい。

 
  • 開催日 2020年12月19日(土)
  • 時間 13:00~
  • 場所 エンタメスペース
  • 参加費 無料
  • 定員 20名
  • 入場方法 当日先着順
  • お問合せ先 092-731-7760(六本松 蔦屋書店)
一覧に戻る

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト