ボヘミアンズが六本松にやってくる!ヤァ!ヤァ!ヤァ! THE BOHEMIANSライヴ&サイン会!!

音楽・映画
ミュージックスペース 2018年 10月05日(金)

ボヘミアンズが六本松にやってくる!ヤァ!ヤァ!ヤァ!

 

ベストアルバム発売記念と六本松 蔦屋書店のOPEN1周年をダブルで記念したスペシャルイベント!

 

メンバー全員によるライヴとサイン会!

That Is Rock And Roll〜Best Of THE BOHEMIANS〜な熱いイベントです!

 

【サイン会参加対象商品】

7月25日(水)発売「That Is Rock And Roll 〜Best Of THE BOHEMIANS〜」[QECD-10007 (BUMP-077)]¥2,500+税

 

六本松 蔦屋書店にて上記の対象商品をご購入の方に先着で「サイン会参加券」を差し上げます。参加券をお持ちの方は、ミニライヴ終了後にサイン会にご参加頂けます。

※ ライヴはフリーでご観覧いただけます。

 

【詳細】

http://the-bohemians.jp/b/information/post-2352.html

 

【THE BOHEMIANSと私】
私こと館長南原がTHE BOHEMIANSを初めて観たのは2010年の4月23日

(ジョニー・サンダースの命日に!)下北沢デイジー・バーという小さなライヴハウスでした。

(えっ、そこから遡るの?)悲しいかな、当方現在43歳なもので10代の時ほどハートにガツンと来る頻度がめっきり減っているのですが、8年前ですがその時、相当ガツンと来ました。当時日本のロックバンドが個人的には何かしっくり来ないな~思っていたところにバリバリにカッコつけた、そしてそのカッコつけていることがカッコいいと思わせる5人組が目に飛び込んで来ました。

ナポレオンジャケット着て、目の周りを黒くしたり、ステージアクションもちゃんとしてたり。そして何よりも楽曲がポップセンスのカタマリというか、

キラキラしているんですけどロックンロールを知り尽くしているというか・・・

もう一発でヤラレました。そこからTSUTAYAのレンタルコーナー「ロックンロール新世紀」ではメインビジュアル、メインバンドとして大活躍してもらいました!
「ロックンロール」・・・・日本ではまだまだ本物が少ないです。THE BOHEMIANSはそんな中、
これからの日本のロックンロールシーンを代表するバンドであると断言します。

ロックンロールの主成分である、スター性、妖艶さ、危うさ、ユーモア、ルックス、ポップセンス、ミック&キース、ヒロト&マーシー感など全てを持っているバンドです。という短めの紹介でした。
(六本松 蔦屋書店館長&ロックンロール新世紀:南原)

  • 日時 10月5日(金)
  • 時間 19:30~
  • 場所 ミュージックスペース
  • 参加費 LIVE観覧無料
  • サイン会参加条件 ベストアルバムご購入者様
  • 定員 フリー
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

OTHER STORES

他店舗情報