「チェッカーズの音楽とその時代」刊行記念 鶴久政治×スージー鈴木 トークイベント <ロックンロールとしてのチェッカーズ>

音楽・映画
ミュージックスペース 2019年 05月19日(日)

 

35年前のあの日、あのとき、あなたは何をしていましたか?

 

福岡が生んだ奇跡のバンド、

ザ・チェッカーズの音楽性にはじめて向き合った本として話題沸騰の

『チェッカーズの音楽とその時代』(2019年3月29日発売)。

 

著者のスージー鈴木さん、そしてゲストに

鶴久政治さんをお迎えしての貴重なトークイベントです。

 

時を超えて感じる新たな魅力。

『WANDERER』『Room』『Cherie』

名曲誕生の裏側に、ふれてごらん

 

 

▼書籍紹介

『チェッカーズの音楽とその時代』(2019年3月29日発売)

チェッカーズの唯一無二の音楽性。

その魅力を音楽探偵・スージー鈴木が解き明かした!

大土井裕二氏、鶴久政治氏のロングインタビューも濃い話がいっぱい。

45歳以上全員必読。

 

 

▼著者略歴

スージー鈴木

1966年大阪府東大阪市生まれ。早稲田大学政治経済学部経済学科卒

業。音楽評論家、野球評論家、野球音楽評論家。高校の図書館で見つけた、

渋谷陽一『ロックミュージック進化論』に天啓を受け、音楽評論を志す。

しかし若くして大ブレイク、とはならず社会人となりながらも、

サラリーマンの傍ら、地味に評論活動を続け、アラフィフとなった数年前より、

次々と著書を出版。近著に『イントロの法則80's ~沢田研二から大滝詠一まで』、

『いとしのベースボール・ミュージック 野球×音楽の素晴らしき世界』など。

マキタスポーツ氏と共演するBS12トゥエルビの音

楽番組『ザ・カセットテープ・ミュージック』にも熱いファンが多い。

  • 日時 5月19日(日)
  • 時間 13:30~15:00
  • 場所 ミュージックスペース
  • 定員 50名(ご予約優先)
  • 参加条件 無料
  • サイン会参加条件 『チェッカーズの音楽とその時代』(2019年3月29日発売)の購入
  • お申込み・問合せ先 店頭またはお電話(092-731-7760)
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

OTHER STORES

他店舗情報