「バンヒロシ・プレゼンツ コロムビア ロッキン歌謡大全」リリース記念トークショー

音楽・映画
ミュージックスペース 2019年 10月13日(日)
京都が生んだロックンローラー、バンヒロシがセレクトしたコンピレーション・アルバム
「バンヒロシ・プレゼンツ コロムビア ロッキン歌謡大全」のリリースに合わせ、
トークショーを開催!トークのお相手は、福岡の生音シーンのブライテストホープ、
和モノDJイベント「まわるグルーヴィ」主宰とみじい氏。
貴重な音源を交えたレアトークが繰り広げられます!
 
■「バンヒロシ・プレゼンツ コロムビア ロッキン歌謡大全」
日本コロムビアに残るロカビリー・マナーによる歌謡曲、
オリジナルを凌ぐ完成度のカヴァー・ポップス、70年代半ば
映画「アメリカングラフティ」や原宿の歩行者天国から派生した
ローラー族の影響で起こったロックンロールブームから生まれた楽曲までを網羅。
全29曲中には、日本初のエルヴィス・プレスリーのカヴァー「ハートブレーク・ホテル 」
(小坂一也とワゴン・マスターズ)や、日本のロカビリー歌謡の最高傑作
「ロカビリー剣法」(美空ひばり)、「お座敷ロック」(五月みどり)、
今回初CD化となった小野透「青春をぶちかませろ」、小野透と花房錦一による
「土曜の夜のツイスト」など日本のロックンロールと歌謡界を結ぶ貴重かつ重要な楽曲が並んでいる。
 
■バンヒロシ
(お座敷ロックンローラー)
1958年生まれ。
1977年に京都のインディーズレーベルMIXレコードよりアップルドールズとして
「あの娘に投げKISS」でレコード・デビュー。
1979年月刊宝島誌にてコラム「京都てなもんや通信」執筆。
1982年ダイヤモンドヘッヅレコードより歌謡ロカビリーバンドスマッシュヒッツ
「テルミー」で全国デビュー。2000年自身のバンドBambino「すっ飛びひろし五十三次」が
リリースされた。2002年小西康陽氏主宰の524レコードより
1985年発売された「バンちゃんとロック」を10インチで復刻。
このアルバムに収録されていた「いかすぜこいつ!」がクラブヒットした。
現在は、Bambinoでのライブや授業式公開エンターテイメント「バンヒロシ大学」等
カウンターカルチャープロデューサーとして精力的に活動している。
 
■とみじい
小学生の頃よりいつのまにか昭和歌謡のレコードを買い始め、
現在に至るまで昭和歌謡〜戦前流行歌〜関西フォーク〜GS、キューティーポップ〜
グルーヴ歌謡〜和モノ,和ジャズと"日本"の音楽に執着してレコードを買い漁る日々を続ける。
高校2年生の時に〈まわるグルーヴィー〉なる和モノDJイベントを開始。
ドン吉積氏、常盤響氏などをゲストに計10回開催。
現在までにコモエスタ八重樫氏、小西康陽氏等と共演。
洋楽を一切下敷きにしない独自の観点から日本の音楽の"グルーヴ感"を見出す選曲に定評有り。
よく居るレコード屋は田口商店けやき通り店。
  • 日時 10月13日(日)
  • 時間 15:00~16:30
  • 場所 ミュージックスペース
  • 参加条件 観覧フリー
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト