【フェア】肥前やきもの圏のドラマチック豆皿展 ~小さいけど“スゴイ”がいっぱいつまってる!~

フェア
暮らしフェア台 2019年02月14日(木) - 02月28日(木)

ある時はおかずをのせたり、またある時はお醤油やソースを入れたり、

はたまたある時は、ピアスやネックレスなどのアクセサリー入れになったりと、

豆皿は小さいのに変幻自在のスゴイ器。

そして、そこには窯元さんたちの作品に込める愛情や情熱もギュギュッと凝縮されてつまっております。

 

この度、そんな肥前やきもの圏厳選の豆皿たちが六本松 蔦屋書店に大集合!
小さいけどスゴイ豆皿たちに、肥前のやきもの400年の歴史の物語とパワーを感じてください。

2/23(土)は、豆皿での食事×健康&美容の提唱者、村山 彩氏をゲストに迎えたトークショーや

「肥前やきもの圏を一緒に盛り上げよう!プロジェクト」のパネル展も実施!

 

2月23日(土)アートスペースにてイベント開催(イベントはご予約不要。)
13:00~14:00/村山 彩氏トークショー「豆皿だけの食事で幸せになることのススメ」

14:00~16:00/「肥前やきもの圏を一緒に盛りあげよう!プロジェクト」パネル展

 

村山 彩氏プロフィール

ロバスト(株)/代表取締役

食欲コンサルタント・日本初のアスリートフードマイスター・トライアスリート。

前職はラジオ局勤務を経て、映像製作会社でのプロデューサー業。体を壊したことをきっかけに健康管理に目覚め、野菜ソムリエとアスリートフードマイスターの資格を取得し、友人に誘われたトライアスロンも始める。体の基となる食に向き合いながらトレーニングをし、3年目にトライアスロンの大会で優勝を果たす。「食と運動」でゼロから心身を立て直した知識と経験を活かし、テレビ、雑誌、ラジオ、イベントなどで活躍。

 

「食×運動=豊かな心・健やかな体」をモットーに、食事と運動について学ぶセミナー講師や、ランニングと食事を組み合わせたイベント・パーソナル指導、アスリートへの食事指導、アスリートやダイエット向けのレシピメニュー開発・レストランへのアドバイス、メディアでの連載、生活習慣病のカウンセリングを行う。現在は「食と運動」を無理なく習慣化させるための仕組み作りも提案している。その一つとして、300例の冷蔵庫を分析した経験を活かし冷蔵庫コンサルタントを行うなど活動の幅を広げている。

 

著書に『あなたは半年前に食べたものでできている』(9万部を突破。韓国・中国・台湾にて翻訳)、『あなたは半年前に食べたものでできている 実践編』、『やせる冷蔵庫』(台湾にて翻訳)、『豆皿しあわせレシピ』がある。『豆皿しあわせレシピ』では、豆皿で料理を食べることの健康法・美容法などについて、持論を展開しており、女性の支持を得ている。
 

  • 日時 2月14日(木)~2月28日(木)
  • 時間 7:00~23:00
  • 場所 暮らしフェア台
  • 主催 「肥前窯業圏」活性化推進協議会
  • 問い合わせ先 092-739-6080(イデアパートナーズ株式会社)
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

OTHER STORES

他店舗情報