『季刊のぼろ Vol.21(2018・夏)』 リニューアル号刊行記念トークイベント

アートスペース 2018年 06月17日(日)

これから本格的な夏山シーズンを迎えます。暑い夏に山登りなんて…、と思う人もいるでしょう。特に今夏は、猛暑が続くという予報も。

 

九州の登山者のなかで、夏山の密かなブームとなっているのが「朝駆け登山」。日の出前に登り始め、山頂で朝日を拝む登山のスタイルです。

暑い時間帯を避けて、早朝に下山するため、涼しく快適な登山を楽しめ、下山後の時間もたっぷり。まさに「早起きは三文の徳登山」なのです。

登ったことのある山も、まったく異なる表情を見せます。暗い時間は、満天の星と輝く月、陽が昇り始めると空色が刻々と変化するマジックアワーを迎えます。

山頂で朝日を浴びると心身が目覚め、足元に目を向けると、草花は朝露に濡れ一層輝いて見えます。

 

トークイベントでは、豊富な朝駆け経験を持つゲストが、その魅力と適した福岡都市圏や九州各県の山を紹介。

登る際の2大リスク、“暗さ”と“寒さ”の対策法なども指南します。

 

 

・登壇者プロフィール:

■河野綾子(好日山荘福岡パルコ店・登山ガイド)

八ガ岳の麓に住んでいた時、高山植物の美しさに魅了され、山の楽しさのとりこに。以来、美しい花を愛でながらいろいろな山に出没中。九州で好きな山は、くじゅう。テント泊、縦走を好む。山をもっと楽しく・もっと安全にという思いから福岡パルコ店、アイム小倉店にて登山学校机上講座、実際に山で学ぶ実技講座の講師を務める。

 

■米村奈穂(フリーライター・元季刊のぼろ編集部員)

山岳部の顧問をしていた父親に連れられ幼い頃より山に入る。アウトドアメーカー勤務を経て、「季刊のぼろ」創刊と同時に編集部へ。退社後、フリーライターに。九州の山と山小屋と、山に登る人をこよなく愛する。好きな山は井原山。

 

 

・内容:夏山の新定番に!?「朝駆け登山のススメ」

・開催日時:6月17日(日)11:00~12:30 ※開場は10:30~

・場所:六本松 蔦屋書店(福岡市中央区六本松4-2-1)

・定員:50名 ※先着順・要予約

・参加費:無料 

※会場で先行販売する最新号「季刊のぼろ Vol.21(2018・夏)」をご購入いただくと、限定特典を贈呈。

 申込方法 予約は西日本新聞社出版部(092-711-5523)か、

 メールnovolo@nishinippon-np.jp (季刊のぼろ係)へ

 お名前・ご連絡先・参加人数をお知らせください。

<お問合せ> 西日本新聞社出版部 092-711-5523(平日10:00~17:00)

  • 日時 6月17日(日)
  • 時間 11:00~12:30
  • 場所 アートスペース
  • 参加費 無料
  • 定員 50名(先着順、要予約)
  • 申込方法 西日本新聞社出版部(092-711-5523)か、メールnovolo@nishinippon-np.jp 
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

OTHER STORES

他店舗情報