【トーク】写真家 上田優紀 写真集「空と大地の間、夢と現の境界線 -Everest- 」出版記念トークイベント

トークイベント|旅
アートスペース 2022年 08月12日(金)
 
人々がまだ見ぬ極地や僻地を切り取って私たちに届ける、いま最も注目されている写真家 上田優紀氏が最新のエベレスト登頂を記録した写真集を刊行。
出版記念として上田優紀氏によるトークイベントを開催いたします。
 
最新写真集「空と大地の間、夢と現の境界線 ーEVEREST- 」(玄光社)には、地上では決して眼にすることのない、極限世界の神々しい美しさが記録されています。
 
人間の生存限界高度8,000m、そこから8,848mの頂上まではデスゾーンと呼ばれ、私たちが暮らす世界とはまったく異なる領域です。
「撮影しているうちに指の凍傷が始まり、一枚シャッターを切るたびに息が切れて吐いてしまう」
そんな世界へと挑み生死をかけて挑み切り取った風景は、まさに上田氏にしか撮れないものです。
 
上田氏が生死と向き合いながら、私たちに伝えたいものはなにか。
イベントでは挑戦すること、夢を実現させるのに必要な力、写真家としての使命、「月や星を見下ろす場所」エベレストという極限の世界について、最新写真集を軸に存分に語っていただきます。
当日はサイン会もございます。みなさまぜひご参加ください。
 
▼対象書籍▼
空と大地の間、夢と現の境界線 -EVEREST- 
上田優紀
玄光社 刊
価格:4,400円(税込)
2022年8月8日(月)発売
※福岡は入荷が前後する可能性があります。
 
なお、本イベントはオンラインでもご参加いただけます。
お申込方法は以下をご参照ください。
 
▼申込方法▼
・店頭参加:店頭またはお電話(092-731-7760)、または下記のPeatixリンクよりお申込みください。
・オンライン視聴:Peatixよりお申込みください。 
※申込期間:2022年7月23日(土)正午~2022年8月12日(金)午前0時まで。
 
 
※オンライン視聴はzoomウェビナーを使用して配信します。
※店頭参加のお客様も対象書籍のご購入が必須です。イベントまでに六本松 蔦屋書店にて対象書籍をお求めください。
※対象書籍:「空と大地の間、夢と現の境界線 -Everestー 」(玄光社)
 
【オンラインイベント参加条件】
イベントチケット予約・販売サービス「Peatix」にて、いずれかの対象商品をご購入いただいたお客様がご参加いただけます。
【オンラインイベント対象商品】
・イベント参加券:1,000円(税込)
・サイン入り書籍『空と大地の間、夢と現の境界線 -EVEREST-』(玄光社・4,400円/税込)+オンライン視聴チケット(500円/税込)+送料(500円/税込) セット :5,400円(税込)
 
■上田 優紀 (うえだ・ゆうき)
 
1988年、和歌山県出身。24歳の時に世界一周の旅に出発し、1年半かけて45カ国を周る。
帰国後、株式会社アマナに入社。
2016年よりフリーランスとなり世界中の極地、僻地を旅しながら撮影を行なっている。
近年はヒマラヤにて8,000m峰を中心に撮影。
2018年アマ・ダブラム(6,856m)、2019年マナスル(8,163m)登頂、2021年エベレスト(8848m)登頂。
 
  • 開催日 2022年8月12日(金)
  • 時間 19:30~21:00
  • 場所 アートスペース
  • 定員 会場参加40名/オンライン
  • 参加条件 当店で対象書籍をご購入 ※小学生以下は無料
  • 対象書籍 本文中に記載
  • オンライン参加条件 本文参照
  • 予約方法 店頭またはお電話/Peatix
  • お問合せ先 092-731-7760(六本松 蔦屋書店)
一覧に戻る

STORE LIST

ストアリスト