書店を旅するスタイル~旅人(書店員)と書店店主が話す『街の本屋さん』~

アートスペース 2018年 09月11日(火)

昨年発売された「東京 わざわざ行きたい街の本屋さん」の第2弾として

8月21日「全国 旅をしてでも行きたい街の本屋さん」が発売!

発売を記念して、「書店を旅するスタイル」をテーマに『街の本屋さん』の良いところや

おすすめの本屋を『街の本屋』の店主がお話します。

 

・書店を目指して旅をするという新しい旅をしてみませんか?

・好きを仕事にしている店主たちの話を聞いてみませんか?

・地元カルチャーのハブになっている「街の本屋さん」の想いを

 聞いてみませんか?

 

旅好き・書店好き・本好き・「好き」を仕事にしたい人

ぜひお越しくださいませ。

 

■プロフィール

<大分 カモシカ書店店主 岩尾晋作>

 

1982年大分市生

法政大学、文化服装学院卒

東京でアパレル・映画会社・

ジュンク堂書店新宿店に勤務。

ジュンク堂新宿の閉店後タイ・インド・ネパール放浪。

2014年大分市にカモシカ書店設立。

 

<長崎 ひとやすみ書店店主 城下康明>

 

1985年長崎市生

熊本県立大学中退

神田神保町の書泉グランデでアルバイト勤務後、

地元長崎に戻り2011年、ひとやすみ書店開業。

2014年現店舗に移店。

 

<紀伊国屋書店 嘉村佳奈>

 

福岡県飯塚市出身。西南大学文学部英文学科卒業。本とお酒を愛する。

文学部出身のくせに社会人になってから読書、書店にハマる。

営業・アパレルを経験後、一念発起し書店員としての人生をスタートさせる。

現在書店員として大型書店に勤めながら、

ポップアップの古本市【ほんと好きの市】代表をつとめる。

古本市参加の店名は【BOOKSHOPCANVAS】。

 

■モデレーター

六本松 蔦屋書店 「旅」のコンシェルジュ 森卓也

 

 

30代半ばで人生の転機を迎え東京から帰福。
世界1周せずに死ねないと感じ旅にでる。
世界1周航空券を利用して1年間で世界1周をし、
世界旅行の魅力にとりつかれる。翌年今度は完全に無計画な旅にでて、
食と人とアートと自然を求め歩き、2年間で再び世界を1周して帰国。
その後も日本から興味のある国や地域へ旅にでる生活を続けたのち、
豊富な旅の経験を買われて六本松 蔦屋書店プロジェクトに旅のコンシェルジュとして参加。
現在、旅の相談、旅の書籍案内、
旅のイベント企画など、旅についての様々なジャンルの業務に携わる。訪問国数120カ国。

 

  • 日時 9月11日(火)
  • 時間 19:30~20:30
  • 場所 アートスペース
  • 定員 50名
  • 参加費 無料
  • 申し込み先 店頭またはお電話
  • 問い合わせ先 092-731-7760
一覧に戻る

STORE LIST

ストアリスト