建築家はすごい旅をする

アートスペース 2019年 04月20日(土)
みなさまは建築家にどんなイメージを持っているでしょうか。
常日頃から、あらゆる物事についてつきつめて考え仕事をしている彼らは、
建築以外の事についても、とてもこだわりが強いのです。

そんな建築家の、普段見られない頭の中身を知るトークイベントの第1弾。
地元福岡を拠点に活躍している建築家2人にお越しいただき、
「建築家としての旅」をご紹介します。
 
世界各地をを旅してきた2人が、建築家の視点で触れる異国の土地、、
それは私たちが想像する旅行とはひと味違う、独自の空気感をもった旅なのです。
今回クローズアップするのは小林哲治氏の旅。

小林氏は、それ自体がアートとして通用しそうな、
精密なスケッチを行いながら約二年をかけてユーラシア大陸を横断しました。
バックパックを担いで、中国やヨーロッパなど馴染みの深い地域から
アフガニスタンやイラク、イエメンなど、
現在では入国困難な地域をも横断する小林氏の旅は、
私たちに想像もつかない体験となっています。

そんな専門家がする旅を、是非一緒に味わってみませんか。
みなさまが以前行ったことのある国の、新しい一面を発見できるはずです。
もう1人のゲストは、同じく旅する建築家の大石和彦氏。
キャラクターの全く違う2人の掛け合いもお楽しみください。

 
<講師プロフィール>
小林哲治( 建築家)

1971年  千葉県生まれ
1995年  九州産業大学工学部建築学科 卒業
1995年  株式会社青木茂建築工房 入社
1996年  神力建築工房 入社
2001年  ユーラシア大陸の集落実測 出立
2003年  ユーラシア大陸の集落実測 帰着
2006年  人の力設計室一級建築士事務所 設立
2011年 ~ 九州産業大学 非常勤講師
2016年   第5回佐賀の木・家・まちづくり 佐賀の家賞
2017年   第20回木材活用コンクール 和の文化賞 
2017年   長崎デザインアワード2017 銀賞   
◆旅歴  
ユーラシア大陸全般( バックパッカー)
アジア諸国 韓国・中国・アメリカ西海岸
 
 
大石和彦( 建築家)
 
1956年  福岡県生まれ
1979年  九州芸術工科大学芸術工学部環境設計学科 卒業
1979年  株式会社山田守建築事務所 入社
1995年  大石和彦建築アトリエ 設立
2008年 ~ 積水ハウス社内研修 講師
2001年   北九州建築文化賞
2001年   福岡県美しいまちづくり賞 優秀賞
2002年   福岡県美しいまちづくり賞 大賞
2002年   東京ガス主催 あたたかい住空間コンペティション 佳作
2003年   福岡県美しいまちづくり賞 大賞
2005年   Residential Lighting Awards2005 入賞
2010年   福岡県美しいまちづくり賞 優秀賞
2012年   第11回「キッチンに住む」フォトコンテスト 審査委員賞
2014年   東日本ハウスデザインコンペ 優秀賞
◆旅歴  
ヨーロッパ諸国  ギリシャ・オランダ・ドイツ・スペイン・フランス・オーストリア・イタリア
アジア諸国    タイ・バンコク・ボルネオ・中国( 上海)
 
 
  • 日時 4月20日(土)
  • 時間 14:00~15:00
  • 場所 アートスペース
  • 定員 30名
  • 参加費 無料
  • 申し込み方法 店頭またはお電話
  • 問い合わせ先 092-731-7760
  • 主催 フォルツァ株式会社
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト