【オンラインイベント】
北樹出版「メディア文化と教育を考える」トークイベント

人文
オンライン 2022年 03月19日(土)

『ガールズ・メディア・スタディーズ』×
『ソーシャルメディア・スタディーズ』
刊行記念トークイベント

~メディア文化と教育を考える~

『ソーシャルメディア・スタデーズ』『ガールズ・メディア・スタディーズ』
2つの書籍の内容を広く展開し、現代のメディア文化のあり方を論じながら、
そのあり方を教育や出版することの意味を考えていきます。

それぞれ2つの書籍の編者・著者である登壇者の4人に、
参加していないほうの書籍について相互に論評・応答していただいた後に、
メディア文化論を(大学)教育のなかで展開する意味について議論します。

最後に、参加者とのインタラクションを重視したパートもございますので、
奮ってのご参加お待ちしております。

登壇者プロフィール


松井 広志(まつい ひろし)

愛知淑徳大学創造表現学部メディアプロデュース専攻准教授。博士(文学)。専門は、メディア論・文化社会学。モノとメディアの関係について、理論的・歴史的な研究を行っている。
主な著書として、『模型のメディア論―時空間を媒介する「モノ」』(単著、青弓社、2017年)、『いろいろあるコミュニケーションの社会学』(共編著、北樹出版、2018年)、『多元化するゲーム文化と社会論』(共編著、ニューゲームズオーダー、2019年)、『楽しみの技法―趣味実践の社会学』(共編著、ナカニシヤ出版、2021年)などがある。


岡本 健(おかもと たけし)

近畿大学総合社会学部准教授。博士(観光学)。観光、メディア・コンテンツを研究。具体的には、アニメ聖地巡礼、ゾンビ、ゲーム(アナログ、デジタル)など。Vtuber「ゾンビ先生」として「YouTubeゾンビ大学」に動画を投稿中!
主な著書として、『ゾンビ学』(単著、人文書院、2017年)『アニメ聖地巡礼の観光社会学』(単著、法律文化社、2018年)などがある。


田中 東子(たなか とうこ)

大妻女子大学文学部教授。博士(政治学)。専門分野はメディア文化論、ジェンダー研究、カルチュラル・スタディーズ。第三波フェミニズムやポピュラー・フェミニズムの観点から、メディア文化における女性たちの実践について調査と研究を進めている。
著書に『メディア文化とジェンダーの政治学-第三波フェミニズムの視点から』(世界思想社、2012年)、『出来事から学ぶカルチュラル・スタディーズ』(共編著、ナカニシヤ出版、2017年)『私たちの「戦う姫、働く少女」』(共著、堀之内出版、2019年)、その他『現代思想』や『早稲田文学』などに第三波フェミニズムやポピュラー・フェミニズムに関する論稿を掲載している。


中條 千晴(ちゅうじょう ちはる)

フランス・リヨン大学・トランステキスト・トランスカルチュラル・スタディーズ研究所にて2018年現代日本学博士号取得。現在フランス国立東洋言語文化学院(INALCO)言語専任講師。専門はポピュラー音楽とジェンダー、カルチュラル・スタディーズ、社会運動。
主な論考として「WOMEN’S MOVEMENTS IN 1970S JAPAN - Transgression and rejection」『Engendering Transnational Transgressions : From the Intimate to the Global』(共著、Routledge, 2020),「ジェンダーの視点からポピュラー音楽を読み解く」『ガールズ・メディア・スタディーズ』(共著、北樹出版、2021)、「二十一世紀のラブソング」(現代思想2021年9月号)、「Jeunes adolescentes à succès et aidoru : la genèse du caractère hypergenré des chanteuses japonaises 」(共著、Transposition、2021)、訳書に『博論日記』(花伝社、2020年)。著訳に「ポストフォーディズムのジェンダー」(アンジェラ・マクロビー、和訳)など。

※イベントは諸事情により中止する場合がございます。その場合にはチケット代金の返金にて対応をさせていただきますので、併せてご了承の上ご参加くださいませ。

※アーカイブ視聴はございません。

※イベント3日前(3月16日)までにイベントURLの受信をご確認ください。受信の確認ができない場合は、0466-31-1510(湘南 蔦屋書店 代表)、3月19日イベント担当者宛にご連絡いただくようお願いします。

[申込方法]
店頭受付(湘南 蔦屋書店)
1号館1階 BOOKカウンターまでお越しください。

オンライン受付
オンラインショップ(湘南 蔦屋書店 ヤフー店)にてお申し込みください。

[参加費]
以下いずれかをご購入ください。

参加券のみ 500円
 ①オンラインでのお申し込みはこちら

『ソーシャルメディア・スタディーズ』1,980円+参加券無料+書籍送料180円=2,160円
 ②オンラインでのお申し込みはこちら

『ガールズ・メディア・スタディーズ』2,090円+参加券無料+書籍送料180円=2,270円
 ③オンラインでのお申し込みはこちら

『ソーシャルメディア・スタディーズ』+『ガールズ・メディア・スタディーズ』4,070円+参加券無料+書籍送料370円=4,440円
 ④オンラインでのお申し込みはこちら

※お支払い方法はクレジットカード決済、またはPayPay残高払いのみです。
※イベント参加券の発送はありません。
※お申し込みの締め切りは、①3月18日(金)朝8:00 ②③④3月16日(水)朝8:00 です。

オンライン配信イベント(Zoom)につきまして

今回のオンライン配信イベントは、Zoomのウェビナー機能を使ってライブ配信をいたします。
ご覧いただくには、インターネット環境が必要です。
※イベントはPC、スマホ、タブレットからご視聴可能ですが、事前にZoomのアプリを予めダウンロードしていただく必要がございます。 お手数ですが、下記よりイベント前にダウンロードをお願いいたします。
 https://zoom.us/download#client_4meeting

※今回のイベントで利用するウェビナー機能では、ホスト、パネリスト以外に、視聴者の皆様のお顔が配信画面に映ることはありません。
※「チャット」機能を使って皆さまからの質問やコメントをお寄せいただくことが可能ですが、ご質問に関してはイベント内容と時間の都合上、少数しかお答えすることが出来ない可能性もありますのでご了承くださいませ。
※本イベントはライブ配信イベントです。録音録画はご遠慮願います。
※今回ご利用いただいたメールアドレス、お名前を他に使用することはございませんので、ご安心ください。
※URLの共有、第三者への譲渡はご遠慮ください。
※ご視聴の通信環境の悪化などにより、配信が途切れた場合の返金はいたしかねます。事前に接続を試みる等、通信環境のご確認をお願いいたします。

お申し込みからご参加までの流れ

①お申込みいただいた方に、ご案内とZoom招待URLをヤフーショッピングを通して順次メールでお送りいたします。(URLの共有は禁止いたします。)
次のドメインのメールを受信できるように、 迷惑メール設定から解除、もしくは受信設定をお願いいたします。
「@mail.yahoo.co.jp」

②メールに記載されたZoom招待URLのリンクから当日ご参加いただけます。

  • 会期 2022年3月19日(土)
  • 時間 17:00-20:00
  • 場所 オンライン
  • 定員 200名様
  • ゲスト 松井広志、岡本健、田中東子、中條千晴
  • 主催・問い合わせ先 湘南 蔦屋書店 0466-31-1510(代表)
  • 共催・協力 北樹出版
一覧に戻る

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト