【フェア】水中写真家・高久至
『おかえり、ウミガメ』写真パネル展
~ウミガメがおしえてくれること

子ども・親子
3号館1階 湘南 蔦屋書店 2021年06月29日(火) - 07月29日(木)

高久至『おかえり、ウミガメ』
写真パネル展

~ウミガメが教えてくれること

水中写真家の高久至さんの住む屋久島は、日本一のアカウミガメの産卵地です。
今年の4月にアリス館から刊行された『おかえり、ウミガメ』は、
命がけで産卵をするお母さん、生まれたあと必死に海へ向かう子どもたち、
その後長い年月を経て生まれた島に帰ってくるウミガメたちの姿を紹介している、
とても美しく感動的な写真絵本です。

産卵をするために大事な砂浜が減っていることや、
海に流れ出たプラスチックごみを誤って食べてしまうなど、
ウミガメを取り巻く環境は年々厳しくなっており、絶滅の危機も心配されています。

まるで自分も海中に潜っているような気になる写真の数々や、
生き物への愛情にあふれている文章を通して、ウミガメからのメッセージを受け取ってください。

今回のパネル展のために高久さんがご提供くださった、貴重な額装入りの生写真も展示しています。

書籍情報
『おかえり、ウミガメ』高久至/文・写真、アリス館刊、税込1,540円

高久至写真事務所
https://itarutakaku.com/

  • 会期 2021年6月29日(火)~7月29日(木)
  • 時間 9:00-21:00
  • 場所 3号館1階 湘南 蔦屋書店
  • 主催 湘南 蔦屋書店
  • 協力 アリス館
  • 問い合わせ先 湘南 蔦屋書店 0466-31-1510(代表)
一覧に戻る

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト