【フェア】ハワイ在住/1000年後の未来を描くアーティスト山崎美弥子の本と紡ぐ景色

旅行
1号館1階 湘南 蔦屋書店 2021年05月20日(木) - 06月20日(日)

湘南 蔦屋書店では、5月20日(木)~6月20日(日)の期間中、山崎美弥子・小さな作品展
『ハワイ在住/1000年後の未来を描くアーティスト山崎美弥子の本と紡ぐ景色』を開催いたします。

ハワイの小島・モロカイ島で1000年後の未来の風景を描き続けるアーティスト・山崎美弥子さん。
国内外でファッションイラストレーター、コンテンポラリーアーティストとして活躍をした後、
約16年前からは人口約7400人のハワイ諸島の小島・モロカイ島へ移住し、家族4人でひっそりと
自然と大地に根ざした生活を営み、幼少期に垣間見た神秘的な風景、
1000年後の未来の風景を描き続けています。

モロカイ島が見せてくれる一瞬一瞬の奇跡のように美しい風景、宝物のような瞬間。
山崎氏が見つめる世界を映した作品が見せてくれる美しい景色とは・・・・・。

モロカイ島で過ごした10年間を山崎氏の言葉で綴った作品『モロカイ島の日々ーサンダルウッドの丘の家より』、 日々の記録を写真という形で記した『ゴールドはパープルを愛してる』、 昨年発売されたこの2冊は、きっとその人それぞれの大切な瞬間を見つめる きっかけとなることでしょう。

『モロカイ島の日々ーサンダルウッドの丘より』
2020年10月10日 リトル・モア 
税込1,980円

『ゴールドはパープルを愛してる』
2020年12月17日 赤々舎 
税込4,180円

 

そして今回の小さな作品展では、山崎さんの愛読書や今もなお心に響き続ける一冊を集めた本棚を
特別にご紹介します。絵画作品とともに、その一冊に込められた思いを受け取ることで、
より深くアーティスト山崎美弥子氏の世界へと誘(いざな)います。

また、ご本人セレクトによる肌への負担が少なく、環境に配慮したさまざまなプロダクトも
登場いたします。

LOVE the Earth blue
https://love-the-earth.jp/

ネロリラボタニカ
https://sincere-garden.jp/nerolilabotanica/

primp&preen
https://primpandpreen.stores.jp/

絵画、本、プロダクト、異なるジャンルでありながら、ひとつひとつが繋がり
そこから生まれるストーリー。

山崎さんは、「一瞬一瞬、奇跡のように美しい風景、宝物のような瞬間。それは私にとっては、
たまたまモロカイ島であったが、必ずしもモロカイ島でなければいけないということではなく、
その人それぞれの宝物・大切な瞬間を見つめて欲しい」と述べています。

その願いが、皆さまのもとに届きますように・・・・・。

山崎美弥子 / MIYAKO YAMAZAKI
アーティスト

1969年、東京生まれ。
多摩美術大学絵画科卒業後、ファッションイラストレーターとしての活動を経て、絵画、写真、映像、インスタレーションを国内外のギャラリーや美術館で発表。一転し、2004年から太平洋で船上生活を始め、現在はハワイのモロカイ島で心理学者の夫と2人の娘と暮らしながら、カンバスに1000年後の未来の風景を描いている。

著書は『モロカイ島の贈り物』(産業編集センター)、『Love Speaks』(光琳社出版)、最新刊は『モロカイ島の日々ーサンダルウッドの丘の家より』(リトルモア)。最新アートブック『ゴールドはパープルを愛してる』(赤々舎)

  • 会期 2021年5月20日(木)~6月20日(日)
  • 時間 営業時間に準じる
  • 場所 1号館1階 湘南 蔦屋書店
  • 主催 湘南 蔦屋書店
  • 問い合わせ先 湘南 蔦屋書店 0466-31-1510(代表)
一覧に戻る

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト