やさいバス

ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS クリエイティブイノベーション部門 ACCグランプリ

「やさいバス」は地域内の生産者の野菜をインターネットで直接注文でき、注文後に採った野菜が当日か翌日には届くサービス。
これまでの大都市を経由する大規模流通では、野菜の鮮度は落ち、誰が作った野菜かも分からなくなり、かつ配送コストも高くなっていた。野菜を「作る人(生産者)」と「使う人(購入者。レストランや小売店等)」を直接つなぐ共同配送でコストを抑え、地域内の農業全体を持続可能なものに生まれ変わらせた。
生産者にとっては自分の野菜が新鮮な状態かつ適切な価格で販売することができ、さらに購入者と直接コミュニケーションできるサービス、購入者にとっては農家のこだわり野菜を安く新鮮なうちに手に入れられるサービスである。