麹町勝覧 / MASATO INAGAKI/daisy*

アート&テクノロジー

【展示期間終了】
 
1.江戸時代の麹町を3D再現
2.AIで動く街と人
3.同じシーンは再現されない
 
日本画のように再現された、『江戸時代の麹町』の美しい街並みは3D空間を持つリアルタイムグラフィックスで構築されている。
そこにいる人々はまるで意志を持つかのように街を歩き、商売をし荷物を届け、知った顔とすれ違い挨拶をしている。
 
城下町を眺める感覚は、まるでタイムスリップだ。
ただ目の前に存在するのは実写映像ではなく絵画である。
そのためまるで自分がアートの世界に入り込んだような奇妙な錯覚を覚える。
 
個人的に好きなシーンは夕方から夜にかけて。
提灯を片手に夜道を歩く人々の姿をじっと目で追ってしまう。
 
アートもテクノロジーも人間の創造物だがお互いがここまで融和した作品はなかなかお目にかかれない。
 
Recommend / Daisuke.Kizaki(株式会社蔦屋家電エンタープライズ)