Draft Top / 缶オープナー

食|グリーンファンディング|展示終了
缶ビールをもっと美味しく、もっと楽しく飲むために作られたのが【Draft Top 2.0】(ドラフトトップ)。
Draft Topを缶の上に取り付けて握り、缶をツイストさせてフタをとるだけでフルオープンの状態に!それだけで、最高の「香り」「喉ごし」「飲みやすさ」の缶ビールを飲むことができます。
 
Draft Top 2.0で缶ビールが格段に美味しくなる3つの理由

1.フルオープンだから、ぐびぐび飲める
通常の缶の飲み口から飲むときに比べ、圧倒的に飲みやすいフルオープンの状態。グラスに注がずとも「痛くない」「ぐびぐび飲める」開け口です!
 
2.ビールの香りを最大限楽しめる
ビール醍醐味といえば、ホップやモルトの香りですよね!もちろん、一般的な缶ビールを飲んでも、缶からグラスに注いだビールを飲んでもとっても美味しいです。
でも、Draft Top 2.0を使うと、ビールの蓋がフルオープンとなり、缶ビールを口元へ持ってくると、ホップやモルトの芳醇な香りが広がります。嗅覚からビールを存分に堪能できます。
 
3.新提案!泡レスで飲むビールのススメ
さらに最高の状態で飲みたい!という方にオススメなのが「缶のまま飲む」こと。炭酸が一切抜けてない、のど越し最高の状態でビールを勢いよく飲むことができます。
ビールの泡持ちは、二酸化炭素、タンパク質、ホップの油分由来です。泡が立つ際にホップの苦味成分も吸着してしまう性質があります。苦みの強いビール(例えば、「インドの青鬼」)の場合、泡が立つと液面の上部の方に苦味成分が集まり、味わいのバランスが崩れてしまうことがあります。
  • ご購入について クラウドファンディング中
  • サイズ 約120×76×19mm ※日本仕様はサイズが変わる可能性あります。
  • 重さ 約91g ※日本仕様は重さが変わる可能性あります。
  • 素材 ABS樹脂、アセタール樹脂、ステンレス製カッター、亜鉛板鋼製ネジ