ダイズライス / 新感覚大豆食品

1.  お米の形になった食べやすい大豆食品です
2.  味付けをしていないのでアレンジ自由
3.  1食(150g)あたり約24gのタンパク質が摂れます
 
Q.開発に至ったきっかけは?
フジッコはこれまで大豆を使った商品を多数開発してきましたが、「もっと大豆を食べやすくしたい!」という思いからこの商品の開発に着手しました。食べやすさを追求する中で「ごはんのように毎日の主食として食べられるお米状の大豆食品ができたらいいな」というアイディアが生まれ、ダイズライス開発のきっかけとなりました。
 
Q.製品のこだわった部分は?
「継続できる美味しさ」が絶対!「大豆の存在感とごはんらしさ」の両立という難しい壁を突破することが大事なポイントでした。
微妙な調整を繰り返していく中でようやく大豆特有の香りを軽減し、うま味や甘味はそのまま残しつつ、程よい食感があり、違和感なくお召し上がりいただける品質を実現することができました。
 
Recommend
低糖質食品ブームは続いているが確かに大豆は身近にある高たんぱく・低糖質・低カロリー食品で、主食を置き換えるのには自然で適していると言える。食事のカロリーコントロールだけではなく、運動後のたんぱく質摂取等、活用方法は無限大だ。
 
Takehito.KATO(株式会社蔦屋家電エンタープライズ)
 
  • ご購入について 蔦屋家電+にて販売中
  • 内容量 150g
  • 原材料 大豆たんぱく加工品(大豆(遺伝子組換えでない))/増粘剤(加工でんぷん、ローカストビーンガム)、トレハロース、(一部に大豆を含む)
  • 原料原産地名 国内製造(大豆たんぱく加工品)
  • 栄養成分表示 表示単位/1パック(150g)あたり エネルギー:173kcal、たんぱく質:24.6g、脂質:3.3g、炭水化物:13.8g、糖質:8.4g、食物繊維:5.4g、食塩相当量:0.8g ※この表示値は、目安です。
  • アレルギー物質 大豆
  • 保存方法 冷凍保存(-18℃以下)
  • URL https://www.bean-us.jp/