nwm MBE001 / 完全ワイヤレスイヤホン

音楽|グリーンファンディング
NTTの技術を搭載したパーソナルイヤースピーカー、待望のワイヤレスモデルが登場
NTTが開発した「耳元だけに音を閉じ込める」PSZ(パーソナライズド・サウンド・ゾーン)技術を活用し、私たちは独自のパーソナルイヤースピーカーを開発しました。先立って実施した有線モデルのキャンペーンでは、予想を上回る反響をいただきました。
そして今回、ワイヤレスモデル「nwm MBE001」のキャンペーンを開始いたします。「耳をふさがないのに音漏れしにくく、より周囲と"つながる"」全く新しいコンセプトを、ぜひ体感してください。
 
特長1:耳がオープン。デバイスの音も周囲の音も自然に聞こえる
nwm MBE001は、耳の穴から離れた位置に音が出るドライバーがついています。完全にオープンな耳に対して、離れた位置からの音が届く設計のため、「装着しているのを忘れてしまうほど」自然に周囲の音が聞こえます。
そのため、例えば街中で誰かとばったり会った時、相手の声が聞こえなくてデバイスを取り外す必要はもうありません。聴いていた音楽はそのままBGMとなり、自然に会話を続けることができます。耳をふさぐ従来型イヤホンでは気になる自分の声が籠る感じもありません。
 
特長2:最先端のPSZ技術により、オープン型なのに音漏れを抑制
nwm MBE001の最もユニークな特長は、NTTが開発したPSZ(パーソナライズド・サウンド・ゾーン)技術により、ドライバーが耳から離れているのに音漏れを抑制していること。他社のオープンイヤーデバイスと比較しても、ほとんどの周波数帯域で音漏れが少ないことが実証されています。 
そのため、自宅はもちろん、カフェなどのパブリックスペースでオンライン会議をしていても、音漏れを気にする必要はありません。
 
特長3:12mm口径ドライバーによる、BGMにも音楽鑑賞にも使える広がりのある聞き心地
ドライバーの大きさは12mm。一般的なイヤホンと比較してやや大きめです。12mmより大きければ周囲の音が聞こえづらくなると共に音漏れが増加、逆に小さければ迫力不足となってしまう中、検討を重ねたうえで採用されました。
その結果、気軽なBGMにも、腰を据えた音楽鑑賞にも、オールマイティに使用することが可能となりました。
  • ご購入について クラウドファンディング中
  • サイズ(本体)​ ​​51.6×52.4×13.2 mm
  • サイズ(充電ケース) 123×53×26 mm​
  • 質量(本体)​​ ​​9.5 g(片側)​
  • 質量(充電ケース)​ 70 g
  • 電池持続時間​ ​最大6時間(音楽再生時)
  • 充電時間 ​約2.5時間
  • バッテリー​ Li-ion Battery​
  • 防水基準​ IPX2相当​​
  • 素材(イヤーフック)​ ポリプロピレン
  • 素材(イヤークッション)​ エラストマー
  • 使用ユニット Φ12 mm
  • 再生周波数帯域​ 100 Hz ~ 20000 Hz​
  • Bluetooth® バージョン​​ Bluetooth Ver.5.2​​
  • 対応Bluetooth プロファイル​​ ​A2DP, HFP, AVRCP​
  • 対応コーデック​​ SBC, aptX, AAC​​
  • マイクロホン​​ ECM(無指向性)
  • 付属品​ ​​充電ケース(バッテリー非搭載)、充電用USB Type-Cケーブル、セーフティガイド、クイックスタートガイド