Neo smartpen M1 / 書いてデジタル!

その他
書くことが楽しくなるスマートペン。

1.紙に書いたものが即デジタル化
2.専用アプリで手軽に管理
3.アナログで書いてデジタルでシェア
 
本当は会議のメモをペンで紙に書きたいけど、後でシェアするときにデジタル化しなくてはならないので面倒。
結局、スマホかパソコンで打つ、、、なんてことをしているビジネスマンは多いはず。
そんな方にオススメなのが、この「Neo smartpen M1」。
専用のペンと紙、アプリを使用するだけで、紙に書いたものが即デジタル化されシェアも可能、クラウドへの共有、SNSにも簡単にアップできる。
手帳は、書いた予定がGoogleカレンダーやOutlookカレンダーなど外部スケジューラーに同期されるので実際に使うとかなり便利。考えの整理やスケッチなどでも、もちろん大活躍する、イマの時代におけるアナログを、極限までデジタルに近づけたペンだ。
ペンで書くことの醍醐味は、その時感じたことをダイレクトに、感情(強弱)を加えて書くことができること。スマホで打ち込んだものでは残らない、そのときの感情をこのペンで味わってみては?で味わってみては?
 
Recommend / Shinya Yoshizaki(株式会社蔦屋家電エンタープライズ)
  • ご購入について 蔦屋家電+にて販売中
  • 対応環境 Android 5.0以上、BT 2.1以上、iOS 8.1以上、BT 4.0以上
  • メモリ 100MB内蔵メモリ
  • バッテリー 充電式 Lithium Polymerバッテリー 3.7v/280mAh
  • 寸法 長さ149.6mm(キャップを除く)、厚さ10.4~10.9mm
  • 重さ 17.6g(キャップを除く)
  • ボールペン芯 D1標準タイプのボールペン芯
  • 通信方式 Bluetooth4.2(CLASSIC/BLE)
  • 充電時間 約90分
  • 連続使用時間 約17時間
  • 保障期間 お買い上げから1年間
  • 同梱物 充電用USBケーブル、製品マニュアル、保証書、替え芯
  • カラーバリエーション ブラック、ネイビー、グレイ
  • 生産国 韓国
  • URL https://www.neosmartpen.com/jp/neosmartpen-m1plus/