蛇の目ミシンの100周年記念ミシン「Epolku」を体験できるワークショップ

【 ミシンで「ナイロン素材のエコバッグ」をつくるワークショップ 】
1921年、蛇の目ミシン工業は、日本初の国産ミシンメーカーとして創業いたしました。
本年10月、創業100周年を迎えます。それに先立ち100周年記念ミシン「Epolku(エポルク)」が発売されました。
わかりやすいダイヤル操作や、部屋に出しておきたくなるコンパクトなサイズ感を実際にご体験いただけるワークショップを開催いたします。
雨が気になるこの季節、弱撥水加工のナイロン素材でエコバックを作ってみませんか?「Epolku(エポルク)」はナイロン素材もスイスイ縫えます。袋口にはゴムを縫い付けて、折りたたんでおけるタイプに仕上げます。バッグが縫い終えたら「Epolku(エポルク)」デザインの刺しゅうチャームを取り付けて完成です。

ワークショップはミシンの使い方、縫い方の練習から始まりますので、最近ミシンを触っていない方、初心者の方、男性の方も安心です!ソーイングアドバイザーが直接サポートいたしますので、どなたさまもお気軽にご参加ください。
ワークショップにご参加いただいた方には、「100周年記念ロゴ入りマスキングテープ(非売品)」をプレゼントいたします。
ぜひこの機会に「Epolku(エポルク)」の使い心地、作品作りをお楽しみください。
 
※色はブラウンとベージュの2色からお選びいただけます(画像2枚目)。先着順となりますので、ご予約時にお申し付けください。
※サイズ:約タテ36cm × ヨコ29cm、マチ10cm(持ち手含まず)。折り畳み時:約タテ10cm × ヨコ11.5cm)
※チャームは刺しゅう済みのものを取り付けます。
※画像はサンプルの為、実際と多少異なりますのでご了承ください。
 
【参加方法、詳細はこちら