EVENT SPACE

【トークイベント】銀座 蔦屋書店「action publishing」
諏訪敦『Blue』刊行記念 福岡伸一×諏訪敦
絵画に潜る、世界を見つめる。

アート
BOOK EVENT SPACE 2017年 11月25日(土)

現代美術家 諏訪敦さんが絵画作品集『Blue』(青幻舎)を上梓されました。
『どうせなにもみえない』(求龍堂)から6年。待望の最新作品集です。


このたびは、本書の刊行を記念して、諏訪敦さん、そしてゲストに生物学者の福岡伸一さんをお迎えしトークイベントを開催します。

生物学者と現代美術家。
活躍するフィールドは違えども、生物学者として、画家として、世界、そして生命を見つめ、自身がとらえた世界と生命をそれぞれの形で発信しています。
そんな2人のさらなる共通点はずばり「絵画」、そして「昆虫」。

生物学研究のかたわら、科学と芸術のあいだに潜りこむ福岡伸一さん。
絵画への愛着は強く、とりわけ、フェルメールを愛し、フェルメールは画家ではなくむしろ科学者のマインドの持ち主だと語られます。
緻密に描きこまれた線と色の間から、モデルの息遣いや鼓動が聞こえてきそうな絵画を描き続ける諏訪敦さん。写実絵画という枠に収まることなく、絵画の可能性そのものをどんどん広げていきます。そんな諏訪さんもまたフェルメールを敬愛する1人です。
では、
なぜ、福岡さんは絵画を愛するのでしょうか。
なぜ、諏訪さんは絵画を描き続けるのでしょうか。

今回は、2人の共通の関心事であるフェルメール、そして諏訪敦さんの作品を中心に、画家と生物学者の視点から「絵画」の魅力はたまた魔力の根源に迫るとともに、生物学者と画家がどのように「世界」そして「生命」をとらえているのかお話いただきます。
2人と一緒に、絵画の世界に潜りこむことで、きっとこの世界の新しい見方が発見できる機会につなげたいと願っています。


※action publishingとは…
トークレクチャーを生で本が紡ぎだされる場ととらえ「action publishing」と名づけました。みなさまに、ここでしか聞けない、読めない、体験できない本が生まれる瞬間に立ち会っていただきたいと願っています。

【参加条件】
イベント参加券(2,000円/税込)をご購入のお客様に参加いただけます。
※トーク終了後、サイン会を開催いたします。
サイン対象書籍は、銀座 蔦屋書店にてお買い求めいただいた、福岡伸一氏と諏訪敦氏のご著書です。

【お申込み方法】
・店頭
・お電話 03-3575-7755
オンラインショップ
   ※オンラインショップでの受付は2017/11/23(木)午前9時の受注分までとさせていただきます。

【ご注意事項】
*参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
*イベント会場はイベント開始の30分前から入場可能です。
*当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承ください。
*定員に達し次第、受付を終了させて頂きます。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。

【プロフィール】
福岡 伸一 (ふくおか しんいち)
生物学者。1959年東京生まれ。京都大学卒。米国ハーバード大学医学部博士研究員、京都大学助教授などを経て青山学院大学教授・米国ロックフェラー大学客員教授。
サントリー学芸賞を受賞し、80万部を超えるベストセラーとなった『生物と無生物のあいだ』(講談社現代新書)、『動的平衡』(木楽舎)など、「生命とは何か」を動的平衡論から問い直した著作を数多く発表。近刊に『新版 動的平衡』(小学館新書)、『福岡伸一、西田哲学を読む―生命をめぐる思索の旅 動的平衡と絶対矛盾的自己同一』(明石書店)。
また、大のフェルメール好きとしても知られ、世界中に散らばるフェルメールの全作品を巡った旅の紀行『フェルメール 光の王国』(木楽舎)、朽木ゆり子氏との共著『深読みフェルメール』(朝日新書)を上梓。最新のデジタル印刷技術によってリ・クリエイト(再創造)したフェルメール全作品を展示する「フェルメール・センター銀座」の監修および、館長もつとめた。
2015年11月からは、読書のあり方を問い直す「福岡伸一の知恵の学校」をスタートさせ、校長をつとめている。

諏訪 敦 (すわ あつし)
1967年、北海道生まれ。武蔵野美術大学大学院修士課程修了のち文化庁芸術家派遣在外研修員にてスペインに滞在。圧倒的筆力と深層の探求により写実を超えた領域を描き出す。
死者を絵画で蘇らせる試みをはじめ、2016年には満州で亡くなった祖母の足跡を訪ねたプロジェクトがNHK ETV特集で放映される。
幅広い視点による論客としても知られ、現在『芸術新潮』にて書評連載を担当中。6年ぶりの進化をまとめた『諏訪敦絵画作品集 Blue』ら青幻舎から刊行。

....................................................................................................................................................
関連フェアも開催中 (※11/27(月)まで)
■【フェア】諏訪敦 Blue:https://store.tsite.jp/ginza/event/art/1064-1831381022.html
....................................................................................................................................................

 

【イベント参加特典】
本イベントにご参加いただいたお客さまに、感謝の気持ちをこめまして、イベントの当日に限り、銀座蔦屋書店の洋書を10%OFFとさせていただきます。ぜひ、ご活用くださいませ。
※洋雑誌は対象外です。
※当日、受付にてお渡しをするイベント参加券が、洋書10%offの引換券となります。お買い物の際、レジのスタッフにご提示ください。
※本特典はイベントの当日に限らせていただきます。

 


  オンラインショップでの受付は2017/11/23(木)午前9時の受注分までとさせていただきます。
  ※配送の無い商品(*1)のオンラインショップでの受付は、クレジットカードでのみ承っております。
   代金引換でのご注文はキャンセルとなりますのでご注意ください。
    *1 参加券のみ及び店頭にてお渡しの商品は配送がございません。

  • 会期 2017年11月25日(土)
  • 時間 19:30~21:00+サイン会
  • 場所 BOOK EVENT SPACE
  • 定員 50名
  • 主催 銀座 蔦屋書店
  • 問い合わせ先 03-3575-7755
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

OTHER STORES

他店舗情報