【フェア】日常に美を添えるコロタイプ

写真
BOOK売場(写真) 2021年02月05日(金) - 02月28日(日)
美術館で見るような作品を家にも飾りたい…そんな願望を叶えてくれるコロタイプの写真作品を集めたフェアを開催いたします。

京都便利堂が制作したミニポートフォリオシリーズは、「手ごろな商品を通じて美術をより身近に親しんでいただきたい」という、企画・デザインから制作まで妥協のない姿勢から生まれた逸品です。

ポートフォリオの中には、丹精に刷られた6枚の作品が収められており、小ぶりながらも高品質で有名なイメージの数々は、一際存在感を放ちます。
額装を行うと、飾る場所に合わせて気軽に作品を入れ替えることが出来たりと、アートを買うファーストステップにも大変お薦めです。

また、2月5日よりBunkamuraザ・ミュージアムにて開催される展覧会「写真家ドアノー/音楽/パリ」にあわせ、写真家ロベール・ドアノーのミニポートフォリオシリーズも限定数で入荷いたします。

「おうちで過ごす時間」が増える今、身近にアートを取り入れてみませんか?
 
<写真技術を応用した版画・コロタイプ>
コロタイプは約160年以上前フランスで生まれた印刷技術で、職人の手によって一色一色丁寧に刷り重ねられる世界最古の印刷技法です。
写真をそのまま版に使うため、なめらかで深みのある質感があり、また40種以上ものインクから調合された特殊なコロタイプインキによる強い耐久性等は、本物の風格と高い保存性を誇ります。
フランス生まれのコロタイプ印刷では単色表現が限界でしたが、京都便利堂が試行錯誤の歳月をかけて、単色の限界を多色刷へと広げる開発研究に成功しました。 
 
<便利堂>
1887年設立。19世紀中頃にフランスで開発された印刷技術「コロタイプ」を始めとする美術印刷を専門的に手掛け、現在では世界で唯一カラーコロタイプの技術を有しています。設立当初から京都を拠点とし、数多くの文化財撮影やコロタイプ複製を手掛け、国宝をはじめとする文化遺産や美術作品の保護に貢献するとともに、近年は国内外のアーティストとの共同制作も積極的に行っています。
https://www.benrido.co.jp/
 
[オンラインストアお取り扱い商品]
【限定300部】ロベール・ドアノー Selected Works ミニポートフォリオ
 ▶PayPayモール
▶T-SITEショッピング
 
 

【50部限定】ソール・ライター《1950s NEW YORK》
コロタイプポートフォリオセット

▶PayPayモール

植田正治〈砂丘〉
便利堂
コロタイプポートフォリオ

▶PayPayモール

植田正治〈遥かなる日記〉
便利堂
コロタイプポートフォリオ

▶PayPayモール
 
 

山本昌男
便利堂
コロタイプポートフォリオ


▶PayPayモール

須田一政
便利堂
コロタイプポートフォリオ


▶PayPayモール

Saul Leiter Selected works
便利堂
ソール・ライター作品
ポートフォリオセット

▶PayPayモール
 
  • 会期 2021年02月05日(金) - 2020年02月28日(日)予定※終了日は変更になる可能性があります。
  • 時間 当店Webサイトをご確認ください。
  • 場所 BOOK売場(写真)
  • 主催 銀座 蔦屋書店
  • 問い合わせ先 03-3575-7755
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら
一覧に戻る

EVENT REPORT

RELATED EVENT

RELATED ITEMS

STORE LIST

ストアリスト