【展覧会】江上越個展「星の時間」

アート
2021年07月31日(土) - 08月11日(水)
2021年4⽉20⽇にForbes Asiaが発表した、「Forbes 30 Under 30 Asia 2021」The Arts部⾨に選出!
この度、若⼿アーティスト江上越の個展「星の時間」を7⽉31⽇(⼟)〜8⽉11⽇(⽔)の期間、中央吹き抜けイベントスペースGINZA ATRIUMにて開催いたします。
⾃⾝が持つ海外での実体験を元に、ズレや誤視、誤聴などのミスコミュニケーションを可視化することによりコミュニケ―ションの本質を探り、作品制作をする江上越。⽂化庁新進芸術家海外派遣プログラムでニューヨークへ渡り、ペンシルベニア大学のトークイベントに⽇本戦後現代美術第三世代のアーティストとして招かれるなど、海外での個展やプログラムを経て新たな発⾒や経験を得た彼⼥の展⽰をこの度、銀座 蔦屋書店で開催します。 

幼い頃から本を読むことや古本屋が⼤好きだったという彼⼥。今回の展⽰の舞台が「書店」であること、また、⾃粛期間中などにあらためて読書をする機会が増えたことから、今回は太宰治や夏⽬漱⽯といった明治から昭和に活躍した⽂豪をモチーフにしたポートレイト作品を展⽰します。漱⽯が多くの画家と交流を持っていたり、芥川が⻄洋美術に魅了されていたりと、⽂芸と芸術が⽣み出すコミュニケーションに思いを寄せながら、江上越が作りあげる空間をぜひお楽しみください。

※今後の国・地⽅⾃治体から休業要請内容の変更等があった場合、それに準じて本展覧会の期間なども変更になる可能性   がございます。変更がある場合は、銀座 蔦屋書店のHP、公式SNSなどにてお知らせいたしますので、あらかじめご了承ください。
 
[アーティストプロフィール]
江上越 (えがみ えつ)
2021 Forbes Asiaが選ぶ世界を変える30歳未満の30⼈ Forbes 30U30を受賞
2020 令和2年度⽂化庁新進芸術家海外派遣プログラム ニューヨーク
   Forbes Chinaが選ぶ世界を変える30歳未満の30⼈ Forbes 30U30を受賞
2019 Central Academy of Fine Arts(北京)修⼠修了
2017 HFG Karlsruhe in Germany(ドイツ)留学
2016 Central Academy of Fine Arts(北京)卒業
 
<主な展⽰>
2021「Facebook -Egami Etsu solo show」Chambers Fine Art,ニューヨーク
   「Social Distancing-Egami Etsu solo show」A2Z PARIS、パリ
   「にじいろ――江上越個展」Whitestone gallery Taipei、台北
   「にじいろ――江上越個展」軽井沢ニューアートミュージアム、軽井沢
2020「VOCA展2020―新しい平⾯の作家たち」上野の森美術館、東京
   「CAF賞2020ファイナリスト」,現代芸術振興財団、東京
   「エントランスギャラリーVol.1 江上越」千葉市美術館、千葉
2019「ソヴリンアジアンアートプライズファイナリスト」,⼤館当代美術館,⾹港
   「君の名は?――江上越個展」,ホワイトストーン銀座新館,東京
2018「Bio Art Archive Drawer-Absence of Authorty」,HDK,チューリッヒ
   「Dialogue beyond 400 years -Etsu Egami show」ロンドン
2017「In to the light Etsu Egami solo exhibition」ドイツ
2016「This is not a Mis-hearing game」de Sarthe gallery,北京
 
【作品抽選販売】
オンラインにて、7月31日(土)10:00より抽選販売いたします。
 
\オンラインで抽選販売に応募する/
※7⽉31⽇(⼟)10:00より抽選ページオープンいたします。
 
 
「吾輩は猫である」194×162㎝  2021 ⓒEgamiEtsu
 
【オンライントークイベント開催】
GINZA ATRIUMでの江上越「星の時間」展ご好評につき、この度2回目のトークイベントを開催させて頂きます。
 
今回のトークでは、作家である江上越氏、そして慶応義塾大学名誉教授であり、千葉市美術館元館長の河合正朝氏の2名に会場へお越し頂き、国立台湾藝術大学美術学院院長の陳貺怡氏とオンラインでの鼎談を予定しております。
千葉市美術館や台湾での個展をきっかけに江上氏との交流をスタートさせた河合氏、陳氏に今回の個展やこれまでの制作をとおして江上氏の魅力について語って頂きます。3名のトークをぜひお楽しみください。
 
※イギリスアートインスティチュートHENIの中国代表でキュレーターの鄭妍氏のオンライン登壇が追加決定いたしました!
 
[開催概要]
日時:2021年8月9日(月) 
開場:10:45 開演:11:00/終了予定:12:00
場所:GINZA ATRIUM
参加費:無料 ※会場での観覧
(外部サイト Peatixでのお申込みとなります。)
 
▶ご好評により、お申込み予定枚数終了いたしました。
 
配信 トークの様子は後日、銀座 蔦屋書店Youtubeチャンネルに掲載予定です。 

※撮影、録音はお控えください。
※申し込みは先着順とさせていただきます。
 
[過去のイベント]
過去のイベントは終了し、アーカイブは、Youtubeチャンネルにて配信中です。

江上越、山本浩貴、岩渕貞哉の3者が登壇。
国内外で活躍の場を広げる江上越が、作品制作や今回のテーマの一つでもある文芸と美術の関係性について、現代美術史-欧米、日本、トランスナショナルの著者である山本浩貴、「美術手帖」総編集長 岩渕貞哉の2名と共にじっくりと語ります。
 
[開催概要]
日時:2021年8月1日(日) 開始:13:30~終了予定:14:30
場所:銀座 蔦屋書店(事前申し込み制、人数制限有)
※オンライン(YouTube 銀座 蔦屋書店チャンネル)でも配信予定です。
 

参加費:無料
お申込み:イベントチケット予約・販売サービス「Peatix」にて、イベント参加券をお申込みください。
※先着20名様とさせていただきます。
 
▶ご好評により、お申込み予定枚数終了いたしました。
 
  • 会期 2021年7⽉31⽇(⼟)- 8⽉11⽇(⽔)※終了⽇は変更になる場合があります。
  • 時間 当店Webサイトをご確認ください。
  • 会場 銀座 蔦屋書店GINZA ATRIUM
  • ⼊場 無料
  • 主催 銀座 蔦屋書店
  • お問い合わせ 03-3575-7755(営業時間内) / info.ginza@ccc.co.jp
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら
一覧に戻る

EVENT REPORT

RELATED EVENT

RELATED ITEMS

STORE LIST

ストアリスト