EVENT SPACE

【フェア】歌麿・写楽のプロデューサー 蔦屋重三郎の仕事力

アート
BOOK 2017年04月20日(木) - 06月30日(金)
江戸時代の出版人であり、敏腕プロデューサー蔦屋重三郎。
蔦重の愛称で親しまれたこの男は、浮世絵師 喜多川歌麿や東洲斎写楽を発掘し、世に送り出したことは有名です。生まれは江戸の吉原。吉原で本屋を開いた後、出版業を拡大し、洒落本、黄表紙、絵本などなど次々とヒット作を打ち出し、プロデュース力と商才をめきめきと発揮しました。まさに江戸文化の立役者、蔦重なくして江戸文化なし!

今回は、蔦重と関わりのある浮世絵師や読本作者、偽作者を紹介するとともに、蔦重のようにおもしろい企画を次々と打ち出す現代のプロデューサーや出版人、編集者たちの仕事力にも迫ります。


■関連イベント
銀座蔦屋書店 「action publishing」 都築響一×日野原健司 古今、気骨の編集者 蔦屋重三郎と都築響一の仕事力
  • 会期 2017年04月20日(木) - 2017年06月30日(金)
  • 時間 9:00~23:30(営業時間)
  • 場所 BOOK
  • 主催 銀座 蔦屋書店
  • 問い合わせ先 03-3575-7755
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

OTHER STORES

他店舗情報