【展覧会】グループ展「reimagine」

アート
2023年09月15日(金) - 10月03日(火)
グループ展「reimagine」を店内アートスペースFOAM CONTEMPORARYにて、2023年9月15日(金)~10月3日(火)の期間に開催します。
 
このたび、銀座 蔦屋書店では郷治竜之介、木浦奈津子、須田日菜子によるグループ展「reimagine」を開催します。本展では、風景、静物、人物とオーソドックスな絵画のモチーフを様々なスタイルで再解釈・再構成(reimagine)し、独自の表現を試みる3名のアーティストの作品を展示します。
郷治竜之介は、伝統的な光と影の表現やパースペクティブへの関心や油画の素材としての透明性に着目し、透明感と実在感が融合した植物画で知られます。
木浦奈津子は、日常から切り取られた素朴な風景をキャンバスに投影し、抽象化された軽やかなタッチの風景画で知られるアーティストです。
須田日菜子は、人の身体に着目し制作を続けるアーティストです。極限まで簡略化された線と色彩を特徴とする作品には、人の身体に宿る内的なエネルギーに充ちています。
様々なモチーフと観点から制作を続け、これまでの絵画表現を刷新するようなイメージングを探求するアーティストの作品群をぜひご高覧ください。
 
※出展作品 ⽊浦奈津⼦「こうえん」500×606mm油彩/キャンバス 2022年
 
※出展作品 郷治竜之介「banana」606×410mm oil on canvas
 
※須田日菜子参考作品
 
[アーティストプロフィール]
木浦奈津子/Natsuko Kiura
【略歴】
1985年 鹿児島県生まれ
2010年 尾道市立大学大学院美術研究科油画専攻修了
【主な展覧会】
2023年 遠距離現在 Universal / Remote(熊本市現代美術館、国立新美術館巡回)予定
2022年 VOCA展2022(上野の森美術館/東京)
2022年 個展「表面をなぞる」(ギャラリーEUREKA/福岡)
2022年 個展「目の前をよぎる」(Takashi Somemiya Gallery/東京)
2022年 ARTIST TRANSFER(アートギャラリーミヤウチ/広島)
2021年 生きる私が表すことは。鹿児島ゆかりの現代作家展(長島美術館/鹿児島)
2021年 個展「うみとこうえんと、」第45回春の新人賞受賞記念(鹿児島市立美術館)
2019年 第45回鹿児島市春の新人賞受賞
2018年 Local Prospects 4 この隔たりを(三菱地所アルティアム/福岡)
2015年 個展「過ぎゆく景色」(トーキョーワンダーサイト渋谷/東京)
2014年 トーキョーワンダーウォール 2014 丸山直文賞受賞(東京都現代美術館)
 
 
郷治竜之介/Ryunosuke Goji
【略歴】
1988年 愛知県⽣まれ
2013年 東京藝術⼤学美術学部絵画科油画専攻 卒業
【主な個展】
2021年「overlay」 (銀座 蔦屋書店/東京)
2018年「~」(遊⼯房アートスペース/東京)
2016年「Musa ssp」(cueB Gallery/London)
【主なグループ展】
2022年 「Ai mi Tagi London/Tokyo 2022」(White Conduit Projects/ロンドン)
2020年 「Pangea on the screen」(TAV GALLERY/東京, 神奈川県各所, Webアーカイブ)
2020年 「ENCOUNTERS」(ANB Tokyo/東京)
2018年 「STUDIO EXHIBITION 2018 GROUP SHOW」(大野智史スタジオ/山梨)
2017年 「optical camouflage」(遊工房アートスペース/東京)
2014年 「非の無い処に煙を立てる。」(拝借景/茨城)
2014年 「INNER FLASH」(Space Wunderkammer/東京)
2014年 「SHIBUYA STYLE Vol.8」(西武渋谷店b館8階 美術画廊/東京)
2014年 「Digital Humanize」(東京藝術大学大学美術館 陳列館1階、2階/東京)
2013年 「アートアワードトーキョー 2013」(行幸地下ギャラリー/東京)松井冬子賞
 

須田日菜子/ Hinako Suda
【略歴】
1998年 東京生まれ
【個展】
2022年「せきをしてもひとり」(JINEN GALLERY/東京)
2021年「Light(i.e. not heavy.)」(JINEN GALLERY/東京)
2020年「風吹けば桶屋が儲かる」(JINEN GALLERY/東京)
2019年「nobodyknows」(JINEN GALLERY/東京)
【グループ展】
2023年「シフト」(gallery TOWED/東京)
2023年「Step on a chair」(銀座 蔦屋書店インフォメーションカウンター前/東京)
2023年「Ito Kaito / Suda Hinako  DUO EXHIBITION」(ars gallery/東京)
2023年「WELL JUNE」(moosey gallery/London)
2022年「2022年今年最初に見せたい絵」(gallery TOWED/東京)
2021年「Dear Art Online Exhibition Ed.3 What we love」
2021年「須田日菜子・林果林 他」(Gallery&Space TATSUMI/東京)
2020年「WASANBON」(TURNER GALLERY/東京)
2019年「須田日菜子・山縣瑠衣展」(JINEN GALLERY/東京)
 
[販売について]
展示作品は、会場にて9月15日(金)11時より販売します。
※作品はプレセールスの状況により、会期開始前に販売が終了することがあります。
※一部作品はアートのオンラインマーケットプレイス「OIL by 美術⼿帖」でも販売予定です。詳細は決まり次第本ページにてご案内します。
 
 
  • 会期 2023年9月15日(金)~2023年10月3日(火)※終了⽇は変更になる場合があります。
  • 時間 11:00~19:00 ※最終日は18時まで
  • 定休日 月曜日
  • 入場 無料
  • 会場 銀座 蔦屋書店 FOAM CONTEMPORARY
  • 主催 銀座 蔦屋書店
  • お問い合わせ 03-3575-7755(営業時間内) / info.ginza@ccc.co.jp
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら
一覧に戻る

EVENT REPORT

RELATED EVENT

RELATED ITEMS

STORE LIST

ストアリスト