【トークイベント】
《銀座 美術夜話会ーもっと展覧会を楽しむために 第2話》
ジャコメッティ展開催記念 大谷工作室×横山由季子
ジャコメッティに出会ったとき、神様みたいなものが降りてきた

アート
BOOK EVENT SPACE 2017年 08月22日(火)
「僕が17歳の時、ジャコメッティの話を美術の先生に聞いて、彫刻にあこがれて、僕は今、彫刻を作ってます。」-大谷工作室

20世紀の重要な彫刻家であるジャコメッティの大規模な回顧展を、東京・六本木の国立新美術館で開催中です。ジャコメッティは、少年の頃から浮世絵などを模写し、パリに出てからはアフリカやオセアニアの彫刻やキュビスムから影響を受け、シュルレアリスム運動にも参加しました。古今東西の造型や思想を吸収しながら、自身の生きる時代を見つめることで、モデルの身体を細長く引き伸ばした、唯一無二の彫刻を生み出したのです。彫刻や絵画を通じて、人間の本質に迫ろうとしたジャコメッティ。美術界だけでなく、実存主義の哲学者や同時代の詩人たちの間でも高く評価されました。

そんなジャコメッティとの出会いがきっかけで、芸術の道を歩むことを決めた人がいます。彫刻家の大谷工作室さんです。小さい頃から芸術に憧れを抱いていた大谷さんは、高校の美術部の先生に、ジャコメッティのことを教えてもらい、芸術家になる決意をしたといいます。大谷さんが、2016年にカイカイキキギャラリーで開催した個展のタイトルはまさに「僕が17歳の時、ジャコメッティの話を美術の先生に聞いて、彫刻にあこがれて、僕は今、彫刻を作ってます。」。本展のステイトメントにて、「自分には美術がわからないけれど、いろいろなものを見ると、そこに何か大事なものがあるのはわかる。そして、そこには何かの神様もいるなぁと思いました」と語られています。もしかしたら、大谷さんにはジャコメッティから神様が降りてきたのかもしれません。

今回は、ジャコメッティ展担当学芸員の横山由季子さんから、本展の舞台裏とジャコメッティの初期から晩年までをお話いただきながら、大谷工作室さんとジャコメッティの出会いから現在の活動にいたるまで、さらにそして「大谷工作室」という屋号にこめられた想いなど、大谷さんの創作活動に迫ることで、改めて、ジャコメッティの魅力を考えていきます。大谷さんがジャコメッティに出会ったときのように、何か大事なものを感じる心を震わせていただく機会につながればと思います。

【参加条件】
・参加券:2,500円 ※要予約(要参加券)

【お申込み方法】
・店頭
・お電話 03-3575-7755
オンラインストア
   ※オンラインストアでの受付は2017/8/20(日)午前9時の受注分までとさせていただきます。

【ご注意事項】
*参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
*イベント会場はイベント開始の30分前から入場可能です。
*当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承ください。
*定員に達し次第、受付を終了させて頂きます。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。
 
【プロフィール】
大谷工作室
1980年滋賀県生まれ。2005年より屋号として「大谷工作室」を掲げ、滋賀県信楽を拠点に陶、木、鉄など様々な素材による器、オブジェを制作している。荒目の土の表情を生かしながら焼き締められた作品は、外見のかわいらしさとともに彫刻として独特の存在感を放つ。2015、2016年には、ロサンジェルスとニューヨークBlum&Poeで開催された村上隆キュレーションによる陶芸のグループ展に参加。カイカイキキギャラリーで2016年に開催した個展「僕が17歳の時、ジャコメッティの話を美術の先生に聞いて、彫刻に憧れて、僕は今、彫刻を作ってます」では、陶芸と彫刻の関係性を問う作品が発表された。

経歴
2005 大谷工作室 開室
2004 沖縄県立芸術大学彫刻科専攻卒業
1980 滋賀県生まれ
個展
2016
「僕が17歳の時、ジャコメッティの話を美術の先生に聞いて、彫刻に憧れて、僕は今、彫刻を作ってます。」Kaikai Kiki Gallery(東京)
2015
「大谷工作室展」t.gallery(東京)
「大谷工作室展」FUURO(東京)
「大谷工作室陶展 ぼくもろくろの廻るまま」gallery uchiumi(東京)
2014
「ただいま工作中」Hidari Zingaro(東京)
「大谷工作室展」t.gallery(東京)
2013
「大谷工作室展」トライギャラリー(東京)
2012
「大谷工作室 作品展」日々(東京)
「大谷工作室 いろいろ展 きのうの続き、あしたのあした」トライギャラリー(東京)
2011
「たましい的な。〜of the soul〜」Hidari Zingaro/Oz Zingaro/Kaikiki Zingaro(東京)
「大谷工作室のうつわ展 ~OFF BEAT~」ギャラリーうつわノート(埼玉)
「大谷工作室展」日々(東京)
「大谷工作室展 ~工作三昧~」トライギャラリー(東京)
「大谷工作室の仕事とBon Antiquesの古道具のお店」実験ショップ1928(京都)
2010
「大谷工作室 展」日々(東京)
「大谷工作室展 ちょびっとしたもの」あんず舎(奈良)
2009
「大谷工作室展 ~工作三昧~」トライギャラリー(東京)
2008
「陶の仕事展」トライギャラリー(東京)
「大谷工作室 工作展」あかね画廊(東京)
「大谷工作室展示会展」ギャラリー唐橋(滋賀)

グループ展
2017
「陶芸・彫刻を考えるきっかけ:信楽に撒かれた種」Kaikai Kiki Gallery(東京)
「アート・バーゼル香港2017」香港コンベンション&エキシビション・センター(香港)
2016
「Kazunori Hamana, Yuji Ueda, Otani Workshop」BLUM&POE(ニューヨーク)
「トンチンカンテン 大谷工作室×浜名一憲×上田勇児」ROPPONGI HILLS A/D GALLERY(東京)
「アート・バーゼル香港2016」香港コンベンション&エキシビション・センター(香港)
2015
「Kazunori Hamana, Yuji Ueda, Otani Workshop」BLUM&POE(ロサンゼルス)
2013
「熊谷幸治・大谷工作室 二人展 たのしいくらし」うつわノート(埼玉)
「G・tokyo2013」東京ミッドタウン・ホール(東京)
「乙!(Oz!)Zingaro STYLE!」Oz Zingaro(東京)
2012
「Japanese Contemporary Ceramic Art by Oz Zingaro」Hidari Zingaro Berlin(ベルリン)
「アラウンド ザ「壺中天」」Hidari Zinagaro/Oz Zingaro/Kaikiki Zingaro(東京)
「Melbourne Art Fair 2012」Royal Exhibition Building(メルボルン)
「左 甚蛾狼チョイス 4人の陶芸家達展」Hidari Zingaro Taipei(台北)
「おおたにくんちの桜を」みずのそら(東京)
2011
「YMO」gallery サラ(滋賀)
2010
「KAYU・大谷工作室 二人展」みずのそら(東京)


横山 由季子 (よこやま ゆきこ)
国立新美術館アソシエイトフェロー。東京大学大学院博士課程(表象文化論)満期退学、世田谷美術館学芸員、パリ西大学ナンテール・ラ・デファンス校(美術史)留学を経て現職。専門はフランスを中心とした近現代美術。
これまでの主な担当展に、「ザ・コレクション・ヴィンタートゥール展」(2010年)、「オルセー美術館展 印象派の誕生 ―描くことの自由― 」(2014)、「オルセー美術館・オランジュリー美術館所蔵 ルノワール展」(2016年)、「ジャコメッティ展」(2017年)など。首都大学東京で非常勤講師も務める(2014年~)。
 

  オンラインストアでの受付は2017/8/20(日)午前9時の受注分までとさせていただきます。
  ※配送の無い商品(*1)のオンラインストアでの受付は、クレジットカードでのみ承っております。
   代金引換でのご注文はキャンセルとなりますのでご注意ください。
    *1 参加券のみ及び店頭にてお渡しの商品は配送がございません。
 
.........................................................................................................................................................
【展覧会情報】
国立新美術館 開館10周年 ジャコメッティ展
会期:2017年6月14日-9月4日
会場:国立新美術館 企画展示室 1E (東京・六本木)
展覧会HP: http://www.tbs.co.jp/giacometti2017/
.........................................................................................................................................................
【銀座 美術夜話会とは】

展覧会、美術館をもっと身近に楽しんでほしい。
そんな想いから、銀座 蔦屋書店は、学芸員さんをはじめ、アーティストや批評家など、

展覧会にかかわるさまざまな方をお招きして、

展覧会について語り合っていただく「銀座 美術夜話会」を開催します。

この展覧会の見所や、あの展覧会の舞台裏。美術家や美術史についてなど、

さまざまなテーマから展覧会にアプローチしていきます。

きっと展覧会を楽しむための新しい視点をお持ち帰りいただけるはず。
夜の銀座でお待ちしております。

  • 会期 2017年08月22日(火)
  • 時間 19:30~21:00
  • 場所 BOOK EVENT SPACE
  • 定員 50名
  • 主催 銀座 蔦屋書店
  • 問い合わせ先 03-3575-7755
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

OTHER STORES

他店舗情報