田代敏朗作品集リリース記念 「FLASH AND THE PAIN-痛みと光-」

フェア
2021年01月18日(月) - 03月15日(月)
 この度、佐賀県出身の画家、田代敏朗(たしろとしあき)の25年をまとめた作品集「Toshiaki Tashiro Art Works 1995-2020 / 痛みと光」が刊行されました。
 
16歳で史上最年少にて佐賀県展でグランプリを受賞。
 
その後も六本木ヒルズ森アーツセンター、トーキョーワンダーウォール他様々な場所での展示、名家ひよ子やTOYOTAなど
名だたる企業とのコラボーレーションを発表してきた彼が、描き続けた本当の理由とは。
 
 
 
今回リリースされる作品集の初版200部は直筆の原画を分断し、16ページにわたり手作業で製本された大変特別な仕様となっております。
エディションナンバー、サイン入りの唯一無二の特別限定版の作品集を是非会場でお手にとってみてください。
 
 
 
「田代 敏朗/タシロ トシアキ」
 
1980年佐賀県生まれ。現在東京と山梨にスタジオを構える。
佐賀県立佐賀北高校芸術コース美術学科卒業、私立大阪芸術大学芸術学部映像学科中退。
高校在学中に出品した佐賀県展洋画の部において史上最年少16歳で主席(県知事賞、山口亮一賞)受賞。
大学中退後、本格的に画家としての活動を開始。
 
画家人生25年の集大成となる作品集「Toshiaki Tashiro Art Works 1995-2020」を2021年1月1日にリリース。
 
 
HP:https://toshiakitashiro.com/
Instagram:@toshiakitashiro_

 

 

一覧に戻る

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト