食のコーナーに「B.R.F MADE GINGERSYRUP(ジンジャーシロップ)」が登場しました

食のコーナーに「B.R.F MADE GINGERSYRUP(ジンジャーシロップ)」が登場しました

食のコーナーに「B.R.F MADE GINGERSYRUP(ジンジャーシロップ)」が登場しました。
フライドポテトと手作りジンジャーエールの専門店「Brooklyn Ribbon Fries」より、
お店で提供されている味をそのままご家庭で味わっていただけるシロップです。
高炭酸ソーダで割ればジンジャーエール、紅茶で割ればジンジャーティー、牛乳にスプーン1杯だけ加えればジンジャーミルクなど様々な美味しいソフトドリンクがとても簡単に作れます。また、スピリッツやワインなどのお酒と組み合わせてオリジナルカクテルとしても楽しむことが出来ます。さらには、ドリンクだけに留まらず料理にも使えるB.R.Fジンジャーシロップは、ドレッシングやソースのアクセントとして、クッキーやケーキなどのお菓子作りにも最適。
この夏、ご家庭に1本あれば活躍してくれそうですよ。
 
 
Brooklyn Ribbon Fries
 
ブルックリンに暮らすシェフ、Kiyo Shinokiが考案した「ポテトとジンジャーで世界を平和にする」がモットーのリボンフライ & 手作りジンジャーエールのクラフトフードブランドです。2012年に表参道で小さなフードベンダー(屋台)から始まったフライドポテトと手作りジンジャーエールの専門店「Brooklyn Ribbon Fries」は、クラフトメーカーとして2013年に衝撃的な味のジンジャーシロップを発売、全国の共鳴する小売店に卸しも同時に開始。2014年に駒沢にブルックリンスタイルのアメリカンダイナーをオープン。そして2016年に3店舗⽬となる原宿店を2年間という期間限定で誕⽣させました。ポテトとジンジャーの組み合わせは、シンプルでありながら、最⾼に美味しい食を生むことができます。このシンプルなコミュニケーションで「世界に笑顔をたくさん創りたい」という想いがB.R.Fのクラフトマンシップの原点です。
大袈裟かもしれませんが、僕たちはポテトとジンジャーで世界を平和にする。をモットーにスタッフはみんな日々成長しています。シンプルなコミュニケーションで、目の前の人を「あっ!と驚かせたい」「感動させたい」「おもいっきり笑顔にしたい」そして何よりもそのことによって「自分の心の真ん中が 『楽しい』でいっぱいになる」これこそがクラフトマンシップの原点。

ポテトとジンジャーという最高にシンプルな組み合わせにそんな思いを詰め込んだBrooklyn Ribbon Friesを是非感じに来てください!

OTHER STORES

他店舗情報