イベントスペース

【フェア】URBAN JUNGLE -World of Paludarium-

建築・デザイン
蔦屋書店2号館 1階 ギャラリースペース 2021年06月06日(日) - 06月20日(日)
ガラスケースの中に小さな自然を再現するパルダリウム。
リビングにジャングルの景色を持ち込むことができる、新しい植物の楽しみ方です。
LED照明で育てるため、置き場所が日光の入る窓際に制限されず、リビングのどこにでも設置できるため、インテリアアイテムとしても大きな注目を集めています。

近年、パルダリウム専用機材も続々と登場し、調光や送風、霧の発生までスマホで自動管理できるようになるなど、急速に進化してきました。
そんな大きな盛り上がりを見せるパルダリウムシーンの"今"をご紹介します。

パルダリウムに向く植物たちを、実際に生息している様子がよくわかる自生地の写真で紹介し、その製作方法までを詳しく解説した新刊「パルダリウム ハンドブック」(著/長谷圭祐 、 編/STRAIGHT)。
そして、アクアリウムの世界でカリスマ的な支持を得る「ADA」がプロデュースした、パルダリウム用品ブランド「DOOA」が製作した、美しいパルダリウムの展示。
今からすぐにでも始められる、様々なパルダリウム用品やツールの販売も行っています。

「PALUDARIUM HANDBOOK -大自然の景色を手本に作る、ガラスケースのジャングル-」
ガラスケースの中に小さな自然を再現するパルダリウム。苔のパルダリウムが人気ですが、実は、パルダリウムに使える魅力的な植物はほかにもたくさんあります。そんなパルダリウムに向く熱帯雨林の植物たちを、実際に生息している様子がよくわかる自生地の写真で紹介。また、様々なタイプのパルダリウムの製作方法を丁寧に紹介するほか、レイアウトの参考になる現地の風景写真も収録しています。大自然の景色を手本にした、ネイチャーパルダリウムを作るための本です。

【プロフィール】
長谷 圭祐 (はせ・けいすけ)
1991年大阪府枚方市生まれ。熱帯植物研究家。幼少期から生き物を愛し、 20歳で単身インドネシアに渡航。以来、自生地に頻繁に足を運び、熱帯雨林の植生について調査を続けている。その栽培方法やパルダリウム製作法にも精通するこのジャンルの第一人者。植物マニアが集う直売イベ ント「BORDER BREAK」、「天下一植物界」の主催、『BRUTUS』『趣味の園芸』など雑誌への寄稿、『クレイジージャーニー』(MBS)に出演するなど、活動は多岐にわたる。「PALUDARIUM HANDBOOK -大自然の景色を手本に作る、ガラスケースのジャングル-」著者
 
ADA (アクアデザインアマノ)
自然の美しさと生き物の調和によって創られる水景「ネイチャーアクアリウム」というジャンルを築き上げたアクアリウムメーカー。その美しいプロダクトデザインにより、日本はもとより、海外の愛好家からもカリスマ的な支持を得ている。

DOOA (ドゥーア)
アクアリウムメーカーのADAがプロデュースする、水草や熱帯植物を楽しむためのブランドDOOA。「自然を暮らしの中に、もっと身近に、もっと自由に楽しむこと」をテーマに、パルダリウム用品をはじめ、植物を楽しむための様々なアイテムを展開している。
このイベントではパルダリウムを製作するための様々なアイテムや、手入れのためのツールを販売するほか、DOOAの製作チームが手がけた完成済パルダリウムの展示販売も行っている。
 
STRAIGHT (ストレート)
ビザールな植物の世界を掘り下げる、植物図鑑のインディペンデントパブリッシャー。まだほとんど知られていないマニアックなジャンルの植物をとことん掘り下げるセルフパブリッシングのシリーズ「STRAIGHT BOOKS」。そして、そうしたディープな世界をわかりやすく解説した一般流通書籍のシリーズ「ハンドブックシリーズ」(発行元:双葉社)を展開する。また『BRUTUS』の珍奇植物特集の制作なども担当。
 
  • 会期 2021年6月6日(日)~2021年6月20日(日)
  • 時間 営業時間の通り
  • 場所 蔦屋書店2号館 1階 ギャラリースペース
  • 主催 代官山 蔦屋書店
  • 共催・協力 アクアデザインアマノ/STRAIGHT
  • 問い合わせ先 03-3770-2525
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら
一覧に戻る

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト