【広島 蔦屋書店】『Pastel』刊行記念、坂口恭平さんトークショー

トーク
Zoom(ウェビナー機能を使用致します) 2020年 11月08日(日)
『Pastel』より
 
『Pastel』(左右社)刊行を記念して、作者の坂口恭平さんによるトークショーを開催致します。
今回坂口さんは、ご自身のアトリエよりライブ配信にてご参加。
坂口さんの自由なトークとパステル画創作の様子が楽しめる、またとないチャンスです。
イベント中は、チャットで坂口さんを一緒に盛り上げましょう。
もしかしたら、あなたからのメッセージに坂口さんが答えてくださるかもしれません。
 
 
【プロフィール】
坂口恭平(さかぐちきょうへい)
1978年熊本県生まれ。早稲田大学理工学部建築学科卒業。作家、建築家、絵描き、歌い手、踊り手など、さまざまな分野で活動を続ける。
2004年に写真集『0円ハウス』を刊行。著書に『独立国家のつくりかた』『徘徊タクシー』『現実宿り』、近刊に『自分の薬をつくる』『苦しい時は電話して』がある。
美術家として、カナダのバンクーバー州立美術館にて個展を開催後、現在は展覧会を各地で開催する。2023年に熊本市現代美術館にて個展を開催予定。
 
 
坂口恭平 画集『Pastel』
 
 
はじめてのパステル画、はじめての風景 画家・坂口恭平、第二章開幕。
自殺者をなくすためにはじめた「いのっちの電話」や、多岐にわたるジャンルの書籍、美術や音楽などの表現をとおして自身や人々の内面と向き合い続けてきた坂口恭平さんが、はじめて描いた外の世界。畑へと向かう道、江津湖、有明海、そして光と影、色彩、温度、空気……世界を徹底的に観察して描き切ったパステル画を厳選して収録した『Pastel』がついに刊行。
・パステル画126作品を原寸大・フルカラーで掲載
・エッセイ「畑への道」収録(日英バイリンガル)
・著者による各作品紹介
 

 
お申し込みはこちら(Peatixへ)
 
 
【注意事項】
・チャットで坂口さんへのメッセージをお受け致しますが、ご質問に関してはイベント内容と時間の都合上、少数しかお答えする事が出来ない可能性もありますのでご了承くださいませ。
・イベントは諸事情により中止する場合がございます。その場合にはチケット代金の返金にて対応をさせていただきますので、併せてご了承の上ご参加くださいませ。

 
【参加形式】
オンライン/ Zoom
・事前にご入室いただき、zoomの動作確認をお願いします。
 
【参加費】
・参加券のみ ¥1,500(税込)
・『Pastel 通常版』付き参加券 ¥5,350(税込)(チケット¥1,500/『Pastel』¥3,300/送料¥550)
・『Pastel 特装版』付き参加券 ¥12,000(税込)(チケット¥1,000/『Pastel 特装版』¥11,000/送料無料)
※お申込締切は11/8(日)10:00までとさせていただきます。
※『Pastel』付き参加券をご購入のお客様への書籍発送は10/26(月)発売日以降、順次執り行わせていただきます。
※11/4(水)以降のお申込み分に関しては、お客様への書籍の到着がイベント当日11/8(日)に間に合わない可能性がありますので、予めご了承くださいませ。
※『Pastel 通常版』及び『Pastel 特装版』の書誌情報に関しては下記リンクよりご確認いただけます。https://note.com/sayusha/n/n8f176ea06989
 
 
お申し込みはこちら(Peatixへ)

>>お申し込み後のご参加方法のご案内はこちら(Peatix参加方法)
 
●お問い合わせは事前にPeatixの広島 蔦屋書店アカウントまで連絡いただくか
hiroshima.onlineevent@ccc.co.jp
までおご連絡いただきますよう、お願い致します。
 
 
  • 日時 2020年 11月8日(日)
    14:00 - 15:30
  • 場所 Zoom(ウェビナー機能を使用致します)
  • 参加費 1,500円(税込)
  • 予約受付 WEB(Peatix)限定

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト